beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっヨコヅナだね

どうも。
久しぶりの日記です。

最近はめっきり他のバンドメンバーの更新頻度に出遅れてますねー。

忙しいっていうよりかは、なーんか書くモチベーションがねー。
モティヴェーションがねー。

うーん。
でも最近は特に何もないなー。変わった事は。

とにかくと最近の事をせつせつと書いてみよう。

ちょっと前にさぁ、サンペィさんが『花田少年史』なるものを観たーって言ってたのよ。

オレはその映画知らなかったんだけど、もうとにかく名前の響きで思った。
『花田?若貴兄弟?サンペイさんんもまた随分とマニアックな映画を観るなー』と。

そう。

てっきりとあの相撲の若と貴のドキュメントかなんかと思ったワケですよ。
よく調べもせずに、完璧に名前からくるイメージのみで。

その瞬間、オレの中ではサンペイさんは完全にコアな相撲ファンだったと言う事になっていたワケですよ。どすこいサンペイだったワケですよ。もうギター持ってシコ踏んでたワケですよ。

しかし、この『花田少年史』という名前がいろんなトコで出てくる。

そんなに今、あの兄弟がブームなのかと。

いまさら兄弟の確執の真相とかわかりたいのかと。

若のちゃんこ屋がなぜ流行っているのか知りたいのかと。

そう思ってあまりの不思議レベルの高さに耐えきれなかったオレは調べてみました。


・・・・・。


・・・・・アレ。


・・・・・花田兄弟全く関係ない(`´)


っつう事で、サンペイ氏へのあらぬ疑いは晴れたのです。いや、申し訳ない(´Д`)

本人にも疑惑の目を向けつつ、確認をすることもしないで、オレの中では数週間は確実にカレは相撲ファンになっていました。しかも花田ファンだよ。

いやいや、『今度一緒に国技館行こうぜ』とか、いつ言われるかとヒヤヒヤしてたよ・・・。

いや・・・まぁ・・・行ってみたいけど。一度くらい。


まぁ、そんな他愛もない話題でした。


あとは、、、そうだなぁ、、、。


昼飯喰いにソバ屋に入ったら、カウンターで喰っている時にいきなり目の前でチ○毛を発見しました。

ソバ屋のカウンターにチ○毛ですよ。かなり不意をつかれました。
さすがのオレも不意をつかれました。

まぁ、その程度のハプニングなんて全く問題ないですがね。
むしろテンションあがりました。

いや、しかし、マ○毛の可能性もあるな・・・( ̄^ ̄)

ある程度生きてれば、そば屋のカウンターで目の前に○ン毛を置きつつ食事をするという風流な出来事も起こりうるって事ですな。えぇ。頼みますよ、大将。


まぁ、そんな他愛もない話題でした。


最近はなんかさー。

いろいろと世の中の無情を知りにけり。

矛盾や憤りを感じたり、やりたくもない事をひたすらやってる状況に気をそがれたり、せつなさを感じたり。

いとしさとせつなさと心強さを感じたり。
ストリートファイター2のテーマソングだったよなぁと思ったり。今。

・・・でも、結局そのいやな社会に馴染まないとやっていけないのよね。

その腹立つ事に適応して順応して生きていってる自分にもイヤ気がさしたり。

昔は良かったっていくら言ったって、時代はその頃には戻らないし、さらに日々進歩していく。

家にいてなんでもできる世の中になっていく反面、人との繋がりや、何かに手間をかけることの意義が薄れていく。

いろんな便利と引き替えに、いろんなものが薄っぺらくなっていく。

いろんな手間やプロセスをふんで試行錯誤しながら作りあげたモノよりも良質なものが、間のプロセスや人の想いなんて関係なく簡単にできてしまう。

カタチや性能はいっくら良くても、そのモノにドラマや物語は存在しない。


なんだかなー。

もうこれ以上便利にならなくていいよ。
止まればいいのに。もう充分だろ。

やりたい事があんなら自分の足で行き、自分の手でやれよ。

なんでも居ながらにしてワンタッチでできたら、そりゃーラクだろうけどさー。
そんな人生意味あんのかなぁ。
それで、いろんな事に意味や感動を感じることができるのかなぁ。

本当に良いものって、簡単にポンッってできて簡単に手には入るモノよりも、職人やアーティストや製造者達が、手間とアタマを使って気持ち入れて作りあげるものなんじゃねぇかなぁ。

苦労して手に入れるから、それがとても思い入れのある特別な何かにもなりえるんじゃねぇかなぁ。
じゃなきゃ、ただの使える『モノ』だよな。
きっとすぐにいらなくなる。そんなもの。それは人にもあてはまる。

面倒くさいけども、自分の足で赴いて、いろんな面倒なプロセスや経緯があって、それで目的を達成する事でしか得られないものや、ふれあいや、出会い、物語もあんじゃねぇかなぁ。
昔はやっぱ今よりもすっげー不便だから、面倒くさい面倒くさいと言いながらも、そうやって人間的に成長してきたり、いろんな人と出会ったり、いろんな衝撃を得たり、きっと今まで自分はそうやってきた。


とはいえ、結局自分も便利だーって便乗している部分はいなめないから、ダメだす。

どんなに科学が進歩したって、世の中が変わったって、生きていく上で一番重要なのは自分の感受性と意思と人間同士のふれあいや繋がりだと信じたいね。うん。


(*´д`*)ムッハー


花田

スポンサーサイト
  1. 2006/09/11(月) 11:19:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<うっかりさん | ホーム | bandstarter>>

コメント

花田勝さん

うん、まぁ、
俺が見た(読んだ)のはマンガで、映画は見てねーんだけどね。
引き続き誤解してるみてーなんだけどね。

で、
いついく?両国。
  1. 2006/09/11(月) 22:15:11 |
  2. URL |
  3. ぺいの海 #-
  4. [ 編集 ]

雲紗

イッテミタイ、リョウゴクヘ。
ツレテケーツレテケ!(σ・∀・)σ
  1. 2006/09/12(火) 13:38:26 |
  2. URL |
  3. プロ乃花 #-
  4. [ 編集 ]

タイトルバグったよ~。
正しくは『アタシモ』でしたぁ。
  1. 2006/09/12(火) 13:39:38 |
  2. URL |
  3. プロりん #-
  4. [ 編集 ]

秋場所

リアルに友達が相撲の券を売る仕事してて、
秋場所を見に来い言われてる俺。

男の裸に興味はない俺。

でも生力士見てみたい俺。
  1. 2006/09/12(火) 19:16:09 |
  2. URL |
  3. でぃすいずあぺー #-
  4. [ 編集 ]

行ったら行ったでおもしろいんだろうなー。きっと。
汗にまみれた裸体のぶつかり合い観にいくか!
裸体で。
  1. 2006/09/13(水) 01:08:10 |
  2. URL |
  3. 岳 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/101-d74a6b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。