beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

始動

どうも。

明けましておめでたいございまし。

新年です。はえーなぁ。


ワタクシ、31日の夜から3日までは実家に帰省しておりましたよ。

そりゃーもう、メシ喰ったり、寝たり、メシを喰ってみたり、寝てみたり、はたまたメシを喰ったあげくに寝たり、メシを喰いながら寝たりと、いろいろな事やりました。

まぁ、久々に家族ともたくさん会話したし、いぃ正月だったんではねぇかな。

オレは実家に帰って親と話すごとに『これがひょっとしたら最後の対面になるかもしれない』と、毎回思っている。

歳が歳ってのもあんだけど、それがなくたって人間って結構簡単に死ぬんですよね。

去年はいろんな人の不幸があったから、なおさらリアルに感じるようになったんだけどね。

オレは今実家を離れて暮らしてるワケだから、急に親が!ってなってもすぐには帰れない可能性もある。

本当はいろいろ忙しかったり、いろいろと休みにやりたいことがあったりもするけども、せめて最低限くらいは親に顔を見せて、触れあっておこうと思う。

昔はこんな事全然考えなかったけどね。

さんざん迷惑かけて今まで育ってきて、なんの大した孝行をする力もない今のオレは、そんくらいしかないから。

あと何回会話できるのか、何回顔を見れるのか、見せれるのか、神様じゃないからわからない。

でもね。後悔したくないんだよね。やっぱ。

どんなに忙しくたってさ、どんなに他の事に追われていたってさ、死んじまったら終わりなんだもの。後からって言えないもの。

何回触れあったって、もっとしとけば・・・って絶対に思うだろうけどね。

っつーか、なんでのっけからこんなリアルな話ししてんだオレ。新年早々から。


ま、幸い、まだまだお母ちゃんもお父ちゃんも元気でしたよ(^ー^;

まだまだがんばってなー。

かあちゃん、ババァパーマ全開でいいからさ。
小太り体型でいいからさ。

とっつぁん、酒呑んでべろんべろんになってもいいからさ。
俺のジャージ着ててもいいからさ。

さんざんクソガキに人生削られて何十年も生きてきたんだから、もっともっとこれから人生楽しんで。

ごっつい孝行するから、待ってて。頼むから。ホント、頼むから。


うわー俺ハズい事書いてんなーしかし。
まー新年って事でね。


甥っ子どもも元気だったし、まぁ家族が元気だったってのがなによりよ。ホント。
ジジイとババアはとにかく毎日健康で長生きして。
子供達はとにかく奔放に、毎日笑顔で過ごして。
どうかみんな笑顔で過ごせますように。

おっさんはもうちょいと、このクソ溜めの都会で歯ぁ食いしばってがんばってきます。
みんなに少しでも光を与えてあげれるように。




さて3日、早朝に叩き起こされ、高速バスにて帰ってきました。拘束バスで。

道路はこんでましたなぁ。そこそこUターンラッシュ。

帰って少し一息ついたのも束の間、スタジオです。

バンド始め。

いやしかしなまってんなー。少しの間だったのに、恐るべし正月。

アゲていかないと・・・。

あっせだくツユだくになりながら、終了。

その後、新年会でメンバー3人で焼き肉。

うおっほっほう。

焼き肉。

うん。

焼き肉。

オレ、ニクスキ (;´д`)ハァハァ

みっつり喰いました。
いやー久しぶりだなー。ニクヤキなんぞ。

その後はなぜかボーリングへいった。何年ぶりですか。

結果は・・・まぁ、難ありて感じです。おかしいですぞ。

手ぇが痛ぇー。

その後はなぜかプリクラとろうって事に。何年ぶりですか。

しっかしボーリングでキャピキャピしてプリクラとってって・・・。

学生みてぇだすなー。

しっかしひっでぇ顔だな~。こりゃぁクォリティ高ぇ!
アブねぇアブねぇ。そりゃーもーアブねぇです。

触れたら切れてしまうナイフのような15歳の心と同じくらいアブないですわ。

怖いもの見たさで見てみたかったら・・・声かけて下さい。コッソリと(笑)

そんでバンドでいろいろとマジメな話しなんかしちゃったくらいにして、帰宅。

濃い1日でしたなぁ。

そんでまた日記なんて書いてるしよ。

明日は1日レコーディングに入ります。

あー緊張すんなぁーこの野郎。

まぁ、何事も楽しんで取り組みたいと思っとります。
今年の目標でもあります。

何事も楽しんで。

どうせ同じヤルなら楽しんでやりましょう。

でもなぁなぁにしたり、適当って事じゃないよ。

真剣にマジメに楽しんでやるって事です。
これ意外とムズカシイヨ。



さて・・。今年もはじまったなー。また1年。

悔いのないよう送ります。1年間。

田舎から一転して、また緊張感みなぎる無機質な都会。

でも短い間だったけど、久しぶりの田舎は余裕を失いかけていた心に、少しの優しさをくれました。

田舎に帰った夜、1人で散歩したんです。

小学校のころ毎日通っていた道、なにかあるといっつも1人で歩きながら答えを導き出していた家の裏の土手。

年齢を重ねても、あれからいろいろと経験してきた今でも、やることはちっとも変わってないなぁ。
またその土手を考え事しながらフラフラ歩いた。

もう昔と違って、砂利だったその土手の道も舗装され、橋の下にも降りれないようになった。
階段もキレイになった。

でも、何かあるといっつもそこに立って川を眺めてた自分の姿を、忘れないようにしよ。

これからどういう自分になったとしても、なんかオレの原点はそういうトコにある気がした。

実は根は暗いZe(^ー^;

どて

スポンサーサイト
  1. 2007/01/04(木) 03:44:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そして焦がれ | ホーム | 終わったよ…とっつぁん、06>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/120-49bb6253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。