beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅路

寒い!

なんで桜も咲いたなかでこの気温・・・。


先日雑誌の取材なるものを受けました。

取材なんぞされたこともないので、いくばくか緊張しましたな・・・。

まぁ、そんなに大した取材じゃないとは思うんですがね。

こういうのもこの先どんどんうまくなっていったりするもんなのかねぇ~。
っつーか、プロの編集者の質問は本当に的を得ていて鋭いね。

なんの分野でもそれでメシを喰っている人ってのはすごいスな。
全く異なった分野であっても、すごい話していてタメになったりします。


このバンドで走りだしてから、はや数ヶ月・・・。

初めは統一感もなく、ナニをしたら良いかもわからないまま、ただただガムシャラに手探りで走っていた。

まずは良い曲をつくって良いLIVEをしなけりゃならん!とそれだけしか考えてなかった。

最近はようやくいろんなものが見えてきたり、メンバー間でもいろんなものを共有したりできるようになってきたと思えたりもする。

ただ曲作りやLIVEだけがんばっててもダメなんだとも気づけた。

まだまだ全然手探りだし、チャレンジだし、もっともっとわかりあっていかなきゃいかんのだけども、少~~~~しだけ、今までやってきた事の結果や意義は見えてきた感じもあったり。


・・・なかったり(笑)


当初考えていたよりも、ガムシャラに一気に走ってきたことの影響と効果はデカかったのかもしれない。


でも、自分たちだけで完全に全部やってきた!なんてことは到底なくて、いろんな人に支えられたりしてここまでとりあえずやって来たなぁ。

身近な人はもちろんそうだし、LIVEハウス関係者の方々しかり、すばらしい出会いの中でいろんなものを俺たちに与えてくれたバンドの人たちもしかり。

オレたちなんてまだまだ本当に駆けだしで、理想のバンドにはほど遠いわけで。

当然、百戦錬磨の強者バンドを数多く観てきているいろんな関係者の方々が、オレらを観て「すげ!」とか思うわけもないわけで。

それでも目をかけてくれたり、何かと気にかけてくれるってのは、きっと何か感じるモノがあってのことなのだろうと勝手に都合良く思うわけで。

それは将来性であったり、他にはないオレらだけにある何かであったり、いろんな部分なんだろうけども、ものっすごいありがたい事です。

そうやって目をかけてくれた方々には、絶対に報いたいとも思う。
ガッカリさせたくない。

すごいバンドは腐るほどいるし、これからやらなきゃイカンことは数え切れなくある。
まさに前途多難。

高くそびえ立つカベだらけですわ。
それも頑強な。

でもね。

昔はもうなにもかもがダメすぎて、クリアしなきゃいかんことを考えただけでも陰鬱な気持ちになったし、ひたすら凹んだ。

それが、状況はかわってないけども、最近はちょっとそういう事考えるのが楽しくも思えるようになってきたよ。

なんでだろうね。

カベを超えることの楽しさや充足感ってヤツが少しでもわかったからかなぁ。

オレらには電動ハンマーやショベルカーなんぞないから、ツルハシ一丁で力づくでカベをぶっ壊していくしかない。

もう叩きすぎて手はマメだらけ、血もでてるけど、とにかく1枚でもカベを壊すべくひたすらひたすら叩き続けるよ。

何枚こわしてもきっとその先にはさらに屈強のカベが立ってるんだろうけども、進むのをやめる日がくるまで、きっとそうやってくんかな。

まぁ、たまには親方に缶コーヒーでもおごってもらって一服するさね。


バンドって難しい。


けども、バンドっておもしろいねぇ。


きっと、こうやって自分らでいろいろ考えて苦労して模索して、ガッカリして凹んで、楽しくて嬉しくて、泣き笑いそうやって過ごしている「今」って、とてもすばらしいときなんだろうなぁ。

ガラにもないこと言うけども。

なんかそう思った。


ここまでオレ何かに本気で自分自身をぶつけてることって今まであったろうか?

ないね。

うん。

ないね。

こんなに悩んだり凹んだり、嬉しかったり、いろんな感情なかなか出てこないよ。

すごいね。

うん。

すごいね。


やってよかったと結果も出ていない今のこの時期ですら思えるし、これからももっともっと没頭したいしね。


・・・・・。


なんからしくもなく、ふっつ~にマジメな感じで日記書いちゃった☆


ま、たまにはいいでしょ。


本当ね。


メンバーも周囲のひとも、ものっすごい感謝してるんですよ。


どうしようもないだらしないいいかげんでやる気のないオレに、こんな日々をくれたのはアナタたちですから。


どーせこれがなかったら適当にクソみてーなダラダラした人生おくってるよ。オレごとき。
オレ個人なんて、さしてなにもないどーってこともないカラッポの人間ですよ。


よっていろんな事に恵まれたオレはとても幸せなのだと思います。


聖人もどきがキレイごとをいっくら吐いても、人間ってのは全然平等なんかじゃないわけで。


人にはないハンデを背負った人もいれば、他の人には必要のない苦労をしなければ人と同じことすらできない人もいる。


五体満足で健康なオレですら、やはり不自由な事や状況がこの身に降りかかることもあるさ。
状況により思い通りのことができないことだってあるし、この先に思いもよらぬ何かがふりかかることだってあるかもしれない。


本当に大変な人に比べれば、オレの不利なことなんてクソほどのこともないんだけども。


でもやはり、数ある不自由と闘わずして本当の自由は手に入らないってのはれっきとした事実。


面倒くさいことから目をそむけたまま過ごす人生はきっとそれなりのものしか手に入らない、そこそこの人生で終わるでしょう。


何の因果か偶然にウチのお母ちゃんがオレをこの世に産み落とした。


せっかくなんで、そういう薄い生涯で終わるのももったいない気がする。


だからまぁ、精一杯みっともなくあがいてみようかな。


ってこと。




あ・・・ちなみに。


なんか一応言っときますが、別にバンド解散するとか、もう終わりとかじゃないんで(笑)

ざっと読み返すと今までありがとうみたいな感じになっとるな(^ー^;


あの・・むしろこれからよろしくお願いします(`∀´;)


まぁ、そんな感じで。


うわー・・・。


気持ちわる!

この日記きしょっ!


どうよ。


オレもわりと普通のひとでしょ?( ̄ー ̄)
スポンサーサイト
  1. 2007/04/05(木) 00:36:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<バス乗るとキモチワルイ | ホーム | ソナのフユタ>>

コメント

うん、まぁ。

きもいよね、基本的に。

あ、俺もか。
  1. 2007/04/05(木) 01:41:45 |
  2. URL |
  3. 三瓶 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/139-3b0acfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。