beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

六根清浄一根不浄

どうも。

人生オフサイド。

ヒラオカです。

週末のいわき、郡山2連戦も無事に終了しました。


まずは前日に深夜スタジオを経て一路いわきへ。

遠征でのいつもの風景なんですが、夜中に出発して暗い夜道をひた走り、着く寸前に明けてくる空。

静かだった暗闇からにわかに活気づいてくる風景。

なんか好きなんです。

寝静まった夜が明けて、また新しい日が始まる。

そうやって自分の人生の時間は過ぎていくんですねー。

どう。

バカじゃねーのってくらいセンチメントゥルでございましょ。がはは(`ω′)


到着後、例によって朝まで仮眠してスーパー銭湯へGO。

中でヌッ転がってしばしまた就寝・・・。

そんで風呂でサッパァーとすっきりするワケですよ。

なんか泡だたねぇなこのシャンプーと思って、ボトルをみたら、なんか文字が消えててよくわからなかったので、隣のボトルで確認した。

・・・。

そこには『ボディーソープ』と書かれていました。

納得。

サンペイにちょっと強がって『あぶねー。間違えて使うとこだったわー』と言いましたが、実はもう使ってました。

虚勢をはりたい年頃なんです。

そらぁいつも以上にキッシキシするわ。

ありがとう。極楽湯。

そんでねぇ。

最近サンペイとの裸コミュニケーションが減っていたなぁと反省したボクは、ボクの黄金のスティックを使用してボディランゲージを試みてみました。

よほど思いもよらないサプライズだったのでしょう。

彼はもう涙ぐむほど喜んでくれました。

もう本気で喜びすぎて、はたから見たら本気でイヤがってるくらいに見えました。

シャイな野郎だぜ。

あぁよかった。

おかえしにと石鹸だらけのツーケをボクにこすりつけてきてくれました。

イラッとしました。

ボッコッボコの泡のオフロでフルボッコにされつつ露天で涼みながらまったり。

完全に寝そうになりました。

ライブ前に水死はご遠慮願いたいものです。

どっかの子供が仁王立ちしたボクの黄金のバットをガン見していました。

ほほう。

そうか。

将来はこうありたいと夢みているのか。ボーイ。

精進しろよ。

と思って勝手に勝ち誇っていたら、隣にいたお父さんがザッパーと湯船から上がったのをみて驚愕しました。

モ・・・モンスター。

ボーイ。

あのようなラスボスを毎日眺めているっつぅ事は、ひょっとして『こんなショボイもん初めて見た』とか、そういったたぐいの興味だったのかい?

おそるべしファザー。

やはり公共浴場というやつは、人生の上下を思い知らされる戦場である。

オレは下ネタはあまり好きではない。


そんでまぁスッキリして決戦の地、いわきSONICへ。

本日は前回に引き続き、TEENSイベントのゲストとして出演させていただきます。

まぁオレは見た目がまんまTEENSだし、サンペイだってスティックがTEENSだし、田島も精神年齢がTEENSなので、なんら問題はないでしょう。

あぁ、異論は受け付けませんので。

リハ中にお友達のSmoking Apeが遊びに来てくれた。

こういうのって嬉しいなぁー。忙しいだろうにさ。

アガりました。

今回のいわきもまたOPENと同時に受付は入り待ちの行列のお客さん。

いわきアツいぜ。

今日はELLEGARDENとか出ないんだぜ。
大丈夫か。

と問いたくなるくらいの大入りでした。

僕らのお客さんも大勢遊びに来てくれて嬉しかったー。

みんな本当にアツいよ。

ライブ中にステージから見たみんなの笑顔、忘れられませんね。
いい顔してたなぁ。

本当に楽しんでくれてたんだなぁ。

やっぱライブ空間ってそうあって欲しい。

楽しんで笑顔になれる場であって欲しい。

楽しみかたなんて人それぞれだけど、いい1日だったと、何かを心に残して帰ってもらえたら本当に嬉しい。

ライブ後に話しかけてくれた人も、写真を一緒にとった人も、みんなありがとう。

喜んでくれるなら何でもするから気軽に言ってね。

そりゃぁ、いきなりチ○コみせて下さい!とか言われたら・・・。

少しだけ考えるけどさ。

どう見せるかをな!

いやそんな事はどうでもいい。

あんな感じの音楽やってて、決して話しかけやすいバンドではないだろうオレたちに気軽に声をかけてくれたり、仲良くしてくれる皆には本当に感謝します。

いま間違えて『感謝しましゅ』って打っちゃったけど。

いや、いちいちそんな事は告白しなくていいか。

物販も行列をなし、偉そうにも握手責めにいくばくかのサイン攻撃。

オレらは芸能人でもなんでもない。
どうぞ気軽に話しかけてね。友達感覚で。

なんなら上から目線で。

なんなら専務が平社員に接する態度で。

なんならS嬢がM男に接する感じで。

なんなら・・・。

もういいか。

終了後は何人かを引き連れて打ち上げへ。

多少のトラブルがあったものの無事に開催。

きりのいいところで・・・なんて思ってたらね。

結局いい時間になったね。

やっぱりそうなったね。

楽しすぎるとどうも時間の感覚を忘れてしまうですよ。

ありがとういわき。

次は割とすぐに10月5日の日曜日に出演します。

ぜひぜひ遊びに来て下さいねー。

年内はもう行けるかわかんないので、今年最後かもしれません。

またみんなに会えたら嬉しいなぁ。

僕らはみんなが楽しめるように、精一杯がんばります。

もうそれだけです。

間に合えば、新しいグッズを物販にデビューさせる予定です。

ってか、間に合わせます。

よろしこ。


さて、いわきの地に後ろ髪をひかれつつ、次に向かうは郡山。

この日も到着後に仮眠してスーパー銭湯、略してオフロへ。

あんま寝れなかったのでフラフラでしたが、風呂でまったりとイヤされたらかなり復活。

恐るべし湯パワー。

絶好調だぜ。

オレのスティック。

ボクは下ネタがキライです。

決戦の地、FREEWAYJAMに到着。

リハ。

そして本番と。

流れるように進みました。

この日も僕らのお客さんたちかなり駆けつけてくれ、楽しい一時を過ごせましたなぁ~。

いろいろとありましたが。

精一杯やらせて頂きました。

ありがとう。

終演後はファミレス、略してファミリーリストランテにてメシ打ちを行いました。

遅くまで残ってくれてありがとう。

ものっそい楽しいトーク満載な時間でした。

あぁ古き良き時代。

しっかし昭和だったねー(^ー^;


しかし事件は帰り道に起こりましたよ。室井さん。

すでに出発の瞬間から、かなりネムネムであったボクは、ふとサンペイ氏の方を見てみました。

あぁ。

そう。




ネムネムですな?




とりあえずハンドルを握るはサンペイ氏。

おっしゃ、命の限りに応援するぞと。

サンペイの眠気を払拭するためにオレやるぞと。

それが助手席に座るものの役割じゃないか。

発進。

いくばくかがんばり、高速に乗り、少しいった所で

フィーン

とお車はサービスエリアへ。

おやおや。

どうしたんだい。

サンペイボーイ。


『無理』


・・・。


ケイオツ。


サンペイさん死亡との報が入り、ここでピッチャー交代が告げられたワケですが。

リリーフがこれまた、完全に肩が壊れた中継ぎ投手なワケですよ。


なんせさっきまでの後半はもう軽く助手席でオチてましたからね。


ダメじゃねぇか。

だからサンペイさんが逝ってしまわれたのよ。

気を取り直して、行けることまでいくぜと気合い。

行ってやるぜ。

スピードの向こう側に。

スタート!

序盤はがんばりました。

タッチ交代して助手席にきた田島氏がいろいろと語りかけてくる。

オレ答えてる。

答えてるのはわかるのだが、その時点でなんて答えてるのかが自分でわかってない。

なんかオレしゃべってんなーと。

客観的に考えておりました。

あれ、なんか夜なのに風景が白いと。

あぁ、これ死ぬなと。

そうなったらもう、これですよ。

フィィ~とさりげなくサービスエリアにin。

タジマ氏にひとこと。

『うん。長めの休憩とるから』

と告げて夜のサービスエリアへ消えるおっさん1人。

さの

佐野サービスエリア。

うん。

けっこう進んだぜ。

しかしまだ先は長い。

うっかり携帯なんぞチェックしようもんなら寝ちゃうからね。

文字厳禁。

ひたすら夜の風景をみながらテンションをあげてみる。

眠いこともあってか、まったくおっきしないオレの頭に反発するかのようにマイスティックがおっきしてやがる。

このやろう。

なに生意気なことしてやがんだ。

そっちのアタマはおっきせずむしろ熟睡してくれ。

そう。

オレは下ネタがキライです。


しばしキンキンに夜風でアタマを冷やし、よしまたいけると判断し、出発。

・・・。




フィィ~とさりげなくサービスエリアにin。





はすだ


蓮田サービスエリア。

30数キロくらいしか進んでないね。

こりゃぁいよいよ避けたいが仮眠か。

と思っていたら、サンペイボーイがおっきしていました。

『オレもう大丈夫だから後ろで寝てていいよ』

・・・・・。



神かとおもいました。

アンタ目のでっかい丸顔の神かと。

にくいぜ。

このイケメンが。

遠慮なく後ろにうつったボクは携帯をチェックしようと思いつつもそっこーでオチ。

気が付いたらあらもう東京じゃないですか。

その後も家まで送りつけていただき、事なきを得ました。

ごくろうさまでした。ヒロヤスさん。

いやさ、神。


しっかし今までツアー中なんかも何回かはこういう危機はあったけども、今回はダントツのヤバさでした。

そんなとこで2人の感覚がシンクロせんでいいっつうのね。

同時に限界て。

なんとか生還できました。

性感ではありませんよ。

そう。

ボクは下ネタが大キライです。



とかなんとか言いつつ、明日(今日)は新宿にてライブでございます。

あぁ、もうこのようなお時間でございますか。

明日の為に寝なきゃ。

オレの脳もヤバスヤバス行ってます。


今日もがんばります。

(・ω・)ノ
スポンサーサイト
  1. 2008/09/16(火) 04:44:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<雲散霧消 | ホーム | にょーん>>

コメント

まぁ色々と

言いたい事はあるが、全てノンフィクションさボーイ。
  1. 2008/09/16(火) 09:19:54 |
  2. URL |
  3. 三瓶 #-
  4. [ 編集 ]

下ネタ大好きじゃん!

いや、もう下ネタそのものだよ!ヒラオカくん!

人生のオフサイドって名言だと思う。


呑みたい。

今日行けばよかったか。。。
お金ないけど。
  1. 2008/09/16(火) 19:19:53 |
  2. URL |
  3. ぱげ@HEMZ #wAFOirbk
  4. [ 編集 ]

レス

さんぺいさん→ヘイボーイ

ぱげさん→お。久しぶり。呑もうよー。まだこれ内緒だけども11月14日の金曜日に新宿ACBで企画やるからぜひ打ち上げまで含めて遊びに来てよ!
あ、これまだ内緒なんだけども。
あぶねー。うっかり言っちゃうトコだったわ。
  1. 2008/09/17(水) 01:19:59 |
  2. URL |
  3. ヒラオカ #-
  4. [ 編集 ]

寝る前にこれを見てしまい

もはやコメントのチェーンメールが普通のコメントに見えました
  1. 2008/09/22(月) 01:36:47 |
  2. URL |
  3. 敏之 #-
  4. [ 編集 ]

そうそう

敏之→もはや流れてきに自然でしょ(笑)
  1. 2008/09/22(月) 12:29:36 |
  2. URL |
  3. ヒラオカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/192-b518f944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。