beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越鳥南枝に巣くい胡馬北風に嘶く

どうも。

よくある話しですが、先日友達と話してて、カレー味のう○こを食うかう○こ味のカレーを食うか、どっちにする?と聞かれました。

いや、まぁ、どっちもいらねぇ。

昔っからある話しだけどもね、無理あるやろぅ。

そんなもん、かとうあい似のあとうかいを抱くか、あとうかい似のかとうあいを抱くかどっちにするんだよ!みたいなもんじゃないですか。

あとうあい、かとうかい。
あぁ意味わかんねぇ。

ニクのハナマサなのかハナのニクマサなのか。
マサのハナニクなのか。
ハナの慶次なのか。
あぁ意味わかんねぇ。

じゃぁオレ似の三瓶を抱くか、三瓶似のオレを抱くか、田島似の小倉トモアキ(とくだね)を抱くか、好きな方を選んで下さい。

ヒラオカです。

14日の壮絶な1夜が明け、僕は今日まで新潟の実家に帰っていました。

そしたらおとといかなぁ。
いっきなりの初雪でね。

みなさんおそらく知っての通り、新潟県長岡市は豪雪地域です。
もっさもっさ降り始めたと思ったら、夕方にはもう真っ白よ。
ゆっきー


大体初雪ってのはすぐに消えるんだけどねぇ。

帰りはズルンズルンとケツふりふりしながら車で爆走して帰りましたけども、その後も夜にかけて降り続け、朝にはもうモッサリ。

翌朝、いきなりウチの残念な姉に叩き起こされました。

時計を見たらまだ朝の6時。
ふざけんなよ。オイ。

こっちゃーまだ寝ぼけてるっちゅうに、何かと思ったら、雪がもっさりでもう運転不可なので、車のタイヤをスノータイヤに今から替えてくれと。

朝の6時から寝ぼけたことをぬかすワケですよ。



オレ「無理 ( ̄Д ̄;」

残念な姉「替えて」

オレ「今からじゃ時間かかるぞ。」

残念な姉「だめ。30分以内にやってもらわないと会社間に合わない。」

オレ「無理。」

残念な姉「替えて」

オレ「・・・無理。っていうか、自分でやれ。」

残念な姉「やりかたわかんない。替えて」

オレ「・・・無理だって。それか遅刻する言うてからスタンドにでも持っていけや。」

残念な姉「替えて」

オレ「・・・いや、だから無・・・。」

残念な姉「替えて」

オレ「・・・いや、だか・・・。」

残念な姉「替えて」

オレ「・・・はい。」



そうして猛吹雪のなか、一人オレはシコシコとジャッキアップとタイヤ運びを繰り返し、全身に雪を積もらせながらやったよ。

もうビッショビッショだよ。

心も体もアソコもよ。

やりましたよ。

20分でやったよ。

オレはピットクルーか。

残念な姉よ。

おめぇはナニルトン・セナだよ。

ナニワンだ。

おめぇナニ1だよ。

なにミュラー1だよ。てめぇよ。

手は感覚麻痺してるし顔と指先はもう痛ぇし毛は凍ってるしよ。

何だかんだ言ってやってあげるのがオレも甘い。
どんだけいい弟なんだい。

あの野郎。つけあがりやがって。
後でガトゥンと言ってやるわ!


言わなかったけども。


さらにそれに便乗され、そのままオヤッサンの車のタイヤ交換までする始末。

おめぇらよ。

労力使いたくねぇなら素直にスタンドかオートバックスに金差し出して行って来いって。

この猛吹雪ん中で2台連チャンはきついて。

久々にやったけどもかなり重労働やなぁ。
地元にいることはよくこんなもん毎年やってたなぁ。
今なら100%スタンドに持っていくわ。面倒くせぇ。

まぁ、いつかあの残念な姉にはガチコン言わしたろうと思っている。

たぶん・・・。

そんなこんなで明日の(もう今日か)町田~山梨2連戦に備えて東京に帰ってまいりました。

不思議だね。

新潟にも「帰る」って言うけど、いつの間にか東京にも「帰る」って表現を使うようになってた。

実家に近付いて周囲の風景がイナカや雪景色になってくると、すごく「あぁ、帰ってきたなぁ」といつも思うんです。

逆に、東京に戻ってくる途中に田舎から徐々にネオンや喧噪のなかに来たときも、「あぁ、帰ってきたなぁ」と思ってしまう。

でも前者は暖かい感情、後者は現実に戻る感情かな。たぶん。

同じ言葉でも、内容はまるで違う。

さぁさ。

明日は町田SDR。

オレももうDog on Backseatの一員としての残された仕事はどんどんわずかになって来た。

オレの中ではもう毎回毎回がカウントダウン。

ファイナルファンタジーならば、頭のうえにカウントが浮かび上がっているワケだよ。

明日はなんと言っても、愛しのHOTS先輩ととうとう最後の対バンだよ。

もちろん、Dog on Backseatとしてはまだまだこれからも一緒に演り続けていくだろう。

でも、オレは最後だ。

そしてHOTSもベースのヒデがDog on Backseatとの共演は最後だ。

ヒデ。

HIDE。

hyde。

もうよく見ると最後ハイドになっとるからね。

そして翌日の山梨では、空の面々とオレは最後の対バンだ。

脱退決定の時点ではまだライブは結構あるなんて思ってたけどもさ、あっという間に時は過ぎ行くね。

もう11月も終わり、完全な冬だね。

そうやってきっと気が付けば最後の日が来ているのだろう。

残されたライブでオレは何をなすべきだろう。

いや、特別な事なんていらないな。

きっと、これから観にきてくれる人は、「Dog on Backseatのライブ」が観たくて来てくれるハズだから。

最後までオレはDog on Backseatのドラムとして、やり尽くせばいい。

感情を吐き出せばいい。

投げ付けて叩きつければいい。

そうやってやってきた。

ずっとそうやってきた。



ともかく明日!

また死ぬまでオレの心に残る1日が増える。きっと。

オレはきっとこれからは「一緒に演るのはこれが最後だね」って相手に対して思うライブばかり。

出会う人、通り過ぎる人、今までどれだけの人たちとオレは言葉を交わし、感情を重ねてきただろう。

もう細かい事は考えてもしょうがないし、たぶんそういう事じゃねぇ。

オレがバンドをやってきた意味は、そんな事じゃねぇ。

これからも最後まで、変わりません。

心から1つ1つの出来事を楽しみます。

ライブを、交わりを、全てを楽しみます。

そして、全てに感謝しながら、ステージに立ちます。

楽しさを、寂しさを、感謝を、憤りを、不安を、希望を。

最後のその時まで全ての感情出し尽くしていこう。

そもそもオレなんか最初っからそれしかできなかった。

HOTS、そして空のみんな、明日あさってはガチンコで最高のぶつかりあいをしようねー。

オレもしかと焼きつけます。刻み込みます。


そんな感じでっすぁー。

あ、ちなみに前回の日記にオレタイプミスでHOTSのシバビンの事をシビンって書いてしまってたね。気付かなかった・・・。

シビンて。

なんでそんな1部のフェチが喜びそうなニックネームやねん。

直しときました。

いやこれ。

シバタ先輩が気付いてたら、明日きっと散々どつきまわされた上に地中を引きずり回されて、身元不明死体となってオレは東京湾に浮かぶ事になるでしょう。


あ、今気付いたけど、たぶんライブ連戦てこれが最後だわ。

そっかー。

まぁ振り返って懐かしむのはまだまだ。

やんでー。


来れる人は遊びに来てつかぁーさいねー。

そしたら顔を見かけたときにオレ、キン肉マン風に「ゲェー!!」って驚くから。

もしくはキャプ翼風に「なにィ!?」って驚くか、もしくは・・・。


まぁそんな感じ!


最後適当だな(^ー^;

スポンサーサイト
  1. 2008/11/22(土) 01:41:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<二千里の外故人の心 | ホーム | Letters vol.1「絆」>>

コメント

ほんま平岡さんの優しさは五臓六腑に染み渡るでぇー
  1. 2008/11/24(月) 06:13:52 |
  2. URL |
  3. 敏之 #-
  4. [ 編集 ]

返事

敏之→オイ!何故か関西人になってるぜ!オレの優しさ成分受けにまた来いやぁー。
  1. 2008/11/24(月) 21:51:08 |
  2. URL |
  3. ヒラオカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/200-708e6177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。