beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二千里の外故人の心

どうも。

実家に帰っているときに、若干心温まるラッキーな事がありました。

ある時、外で用事を足した僕は、寒い中急いで車にのりました。

暖房をガンガンにつけて発進して、しばらくしたら・・・何故かやけに車内がウ○コくさいのです。

窓はピッチリと閉まっています。

おかしいと思った僕は原因を究明すべく、車を路肩にとめて車内を探りまくりました。

どこかに原因となる物質があるハズだと。

ウン○のオイニーが満ち満ちている車内にて、我を忘れて物色しまくりました。

暖房ガンガンつけていたので、これまたいい感じに○ンコのオイニーが循環しまくりです。

細部までくまなく行き届いております。ニーオイが。

地獄です。

ウン○地獄のまっただ中にいます。

しかしどこにもない。
もう全てのニオイを確かめたぞ。おかしい。

は、もしや知らない間にオレがツーパンに粗相をしでかしたか。
IT用語でいうところの処理落ちか。

しかし・・・オレの衣類はgoodスメル。

散々探したあげくに発見しましたよ。

BADスメルの原因を。

オレ・・・。

いつの間にか・・・。

ウ○コ踏んでました。

モッソリと靴ウラに・・・。

オーマイガット!

オーマイスパゲティ!



そんなこんなで、一体ナニがラッキーなのかって?

それは。



たまたま履いていたのは父上のクツでした。

yes!

タカスクーリニック!


今日も心底どうでもいい小話から行かせて頂きました。
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ウーンコ!ウーンコ!
 ⊂彡

目が細いとの評判はうなぎのぼり。
ヒラオカです。



えー。

11月22日!
町田S.D.R【HAPPY町田 PROJECT vol.22】
~2周年anniversary special~

いっつもお世話になっているオレたちの大切な友達エリちゃんが主催する、HAPPY町田 PROJECTの2周年企画に呼んでもらいました。

メンツも結構知っている面々。

しかしHOTSを除いては、きっとエリちゃんの企画に呼ばれるようにならなければ出会えなかったであろうバンド。
町田や八王子がメインのバンドが多いからね。

そういう意味でも、オレたちの交遊の幅をまた広げる機会を作ってもらって感謝しきりっす。

愛しのえりー。

伊藤さんと呼ぶとボコられます。

えりー。

酒豪えりー。

そろそろボコられます。

田島が。

今回はなんと全11バンドも出るでっけぇイベント。

スタートからみんな楽しくて熱いバンドばっかり。

そんな中オレらは、アラアラさっきまでの楽しい雰囲気はどこへやら、空気を読まないライブでぶっ壊してきました!

いつも通りです。

オレらなりに2周年を盛大に精いっぱい祝わせてもらいました。
ありがとう。

そして最後はHOTS先輩の圧巻のライブで締め、終了。

何気に年内でベースが抜けるHOTSと2月でオレが抜けるDonB。
現メンバーでの最後の対バンでした。

でもイベント中は、不思議ともう最後なんだって感覚なんてなく、しんみりと考えることもなく、ただただ心からライブを楽しめました。

それでいいと思う。

打ち上げで話しててちょっとせつなくなったけどね。

これはたぶんバンドメンでねぇとわかんない感覚だと思うけども、人のライブを観るのでも、客として観にいって観るのと、対バンとして自分も同じイベントにいる中で観るのとでは、全然感覚って違うんです。

そういった意味では、やっぱり最後なんです。

打ち上げとか家に帰ったあととか、猛烈に実感わいて寂しくなったった(^ー^;

オレねぇ、HOTSってほんと大好きなんす。
あったかくて、あつくて、太陽みたいなバンドだね。

自分のなかにそんときにある、ちっちゃいわだかまりやツマんない感情を、ライブ観てると全部吹き飛ばしてくれるようです。

出会ってから、思えば期間は短かったけども、散々対バンし倒したね。密集して。

それはオレらがHOTSを求めてたのと、きっとHOTSもオレらを求めてくれたから。

心からありがとう。

まぁずっと友達だからね。

そう。

「絆」


写真は最後の帰り際にオレらの後ろにつけてるHOTSカーの模様です(笑)
ほっつくるま



打ち上げを切り上げたワシら、そのまま明日の試合会場、山梨は都留へスタートです。
そう。今回は2連戦。

ブィーンと。

走ったね。

ブィーンと。

んで到着ね。いっつもお世話になるスーパー銭湯ね。

ここはチョー山ん中で、街灯1つない真っ暗やみなのよ。夜は。
だから、やけによく眠れる。

コンビニでメシを調達しながら、なんだかんだくだらねぇ話ししながらメシくって、缶ビールの1カンでも呑んで、適当に寝るわけよ。車で。

こんな泥臭い行動もあと数回。

ツアー中からどんどんやり方が確立されていって、楽しみの1つでもあったよ。

冬はクッソ寒くて凍え死にそうになりながらガッタガタ震えて寝て、夏場は熱中死しそうになりながら汗ビッショビショで寝て、呼吸困難になり半死体。

泥臭いでしょう。

ステージでいっくら華々しく演出したって、普段はこんなに泥臭い活動をしているワケです。

でも、最高です。

きっと豪華ホテルに泊まって移動している人たちにはこの醍醐味はわからんでしょう。

・・・。

豪華ホテル、泊まりてぇなぁ。


さ、夜の寒さとうってかわって、起きたら焼き殺されそうな日差しのまっただ中でした。

若干顔面日焼けしてました。

気温差おそるべし。

真っ暗な人気もなく幽霊でも簡単に現れそうな夜とちがって、起きたら周囲は人だらけでした。

オッサンらが布団にくるまって死体化している車のすぐ後ろで子供たちがフリスビーとかで無邪気に遊んでました。

きっと、「ママーなんかあそこにおじさんたちが転がってるよ~。」「シ!みちゃいけません!」とかっていう会話が繰り広げられていたことでしょう。
えぇわかります。

そんで風呂へゴー。

ここは設備もちゃっちくて狭いのですが、都留は山ん中なのであまり選択肢がないのです。

どの風呂も全てヌルい上に90%がご老人という地元に根ざしたすばらしい所です。

ゆっくりと風呂に浸かっているオレの目の前を次々と過ぎ行く、枯れたスティックたち。

たかが1本の棒ですが、そこにはおつとめを終えた男の生き様がありました。

その痩せ衰えた1本のスティックと2玉には、何十年にも及ぶとんでもないドラマが存在するワケです。

若干曲がっていますが。

そんなレジェンドオブスティックたちを目の前にしたら、オレなんかの若輩スティックは頭を垂れるしかありません。

頭が持ち上がったらそれはそれで大ごとなワケですが。

そしてあいかわらずにスティック話しが長いワケですが。

あんま書いているとまた、ヤツは下ネタが書きたくてしょうがないなんていう誤解を招きそうなのでここらで。

ちなみに風呂に浸かって「ふぃー」と言っている三瓶の顔は、完っ全にサンオツ化しとります。

三瓶さん若いーだの、三瓶さんかっこいいーだの言っている全国の女子たちの目を全力で覚まさせてやりたい使命感にかられつつ、時間がないのでさよならお風呂です。

そして来ました、山梨は都留、GIBSON HOUSE

今日は【17th Anniversary ”心技体”】そう、17周年という記念のイベントに呼んで頂きました。

「心」がもろく「技」不足で「体」が虚弱な我々。

そんな記念すべき1日に我々が出演でよいのでしょうか、都留。

対バンも知ってるバンドばかり。

都留へももう何回か来させてもらっているので、大体顔見知り。

でもオレは人見知りなFUCKやろう。

今日は14日の企画にも出てもらった空も一緒。

そしてオレとしては最後の対バンだ。

昨日のHOTSといい、また一つ大好きで一緒にシノギを削ってきたバンドとの最後の夜。

空のリハを激写(勝手に)
そらりは

そんでもっぱらオレに似ていると評判のドラムひろあき
ひろあき
まぁ簡単に言うとオレをちょっとイケメンにしてドラムうまくして性格よくして若返らせた感じかな!


ふざけんな!


たんにオレはひろあきのスペック落ちか!


パチもんか!


ひろあきがギブソンならオレはギボソンか!


まぁ。


大体あってるな。


ってな事で勝手に呼ぼう。

マイブラザーとな。
苦情は一切受け付けません。


この日も、多くのお客さんに囲まれて楽しい1日だった。

バスドラを踏めば踏むほどにドラムセットがオレからどんどんグッバイしてしまう現象はマイったけども、そんなもんライブになれば関係ねぇ。

そんなもんバンドのライブ力でねじ伏せるのがライブだろうが!
ねじ伏せきれたかどうかはわからんけども。

ザグッバイ。

それはよっちゃんの昔のバンドだ。

XのPATAとよっちゃんは似ているけども、それも関係ない。

いやぁ楽しかった。

そして空は相変わらず圧巻のライブだった。

オレたちが心から尊敬し、大好きでシノギを削ってきたバンドたちは、大体ライブクォリティはオレたちなんかより全然上だとオレは思っている。

そうでなきゃぁ、こっちも燃えん。

そこに楽曲やジャンルやライブの空気間なんかの違いは一切関係ない。

オレたちは、相手がガン暴れするコアバンドだろうが、優しく聞かせるポップスバンドだろうが、ガチで勝負してきたからね。

いいもんはいい。

気を引かれないもんは引かれない。

いたってシンプルなものですわ。

それがバンドってもんの良さだと思う。

そんなこんなで空とのラスト共演も終わってしもた。

空んヌ。

打ち上げではあまり絡めず、悔いが残る。

でも、これで終わりではない。

一度腹の底から認めた人間は、ずっとその位置は変わらない。
ずっとね。

そう。

「絆」


そんな感じで2DAYSは幕を下ろしました。

さぁ、後何本だ。

もうオレはかなりカウントダウン入ってます。

2月までっつっても、未確定分を入れても後数本。

後数本ステージに立ったら、後数回曲を演奏したら、オレのDog on Backseatという肩書きは消え去ります。

今の曲も、1曲1曲、演奏するごとにあと何回演奏できるんだろうと、考えてしまいます。

だってもう、それ以後はオレはその曲を演奏することはなくなるからね。
今まで何百回と演奏して来た曲。
何百とライブで鍛え上げて来た曲。
もう何も考えなくとも体に染み付いている曲。

オレらは曲自体が少ない。

アホみたいに同じ曲をひたすらやってきた。

その分、1曲1曲に対する思い入れってハンパねぇんです。

全ての曲に、その曲を1曲想い浮かべてボーっと振り返るだけで1日経つくらいの思い出があるんです。

さて、週末はSAKOTOのイベントに呼ばれて宇都宮Hard Rock Houseに行ってきます。

宇都宮も思い出深きトコロ。

オレはこれでDonBとしてラストの宇都宮。

最後の夜を噛み締めて、堪能してきたいと思ってます。


1音1音、1曲1曲に感謝をこめて、ただ本気で放つのみ。

細かいことはいりません。

良かったら受け止めて下さい。



余談。

先日、山梨みやげとか言って「信玄桃」ってやつをもらいました。
こんなの
もも

桃っていっても、まんじゅうみたいな和菓子なんですね。

これがまた桃の風味がきいていてマイウーでしたわ。

っつーか、オレらって散々全国いろいろ行っておきながら、ほとんど土地の名産とか食ったことねぇし、疎いのな~。

「え!知らないの!だってしょっちゅう行ってるじゃん!」ってよく言われてしまいますが・・・どこの土地もほとんど何も知りません(^ー^;

あかんな~。

っつーか、山梨でライブしてきた後に山梨みやげもらってるしね(笑)

やっぱ旅行とかで行ってる人はしっかりと堪能しとるわな~。

オレもあらためてライブで行ってた各地方とかにゆっくりと旅行で遊びにでも行ってみようかなぁー。

なんて思った今日このごろでした。

うふ。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 03:58:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風の前の塵 | ホーム | 越鳥南枝に巣くい胡馬北風に嘶く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/201-7e276383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。