beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Letters vol.2『道』

どうも。

終わりました。

Letters vol.2『道』

Letters、前回vol.1で『絆』を確かめ、今回vol.2で『道』を指し示しました。

我々Dog on Backseatからの手紙は、どう届いたでしょうか。

ヒラオカです。


今回はくだらない話しはなしにして真面目に書くよ。

Dog on Backseatとしての最後の1日を迎えた21日。

朝からなんだか変な気持ちでした。

最後だってわかってはいるんだけど、いつものライブ前の朝、いつものように三瓶が迎えに来てくれて、いつものように談笑しながら車で会場に向かう。

いつものように機材をおろして、いつものように挨拶して、いつものようにリハを進めてみんなと談笑したり。

そう。

なんだか特別な感じがしないんです。

これまでいっつもやっていた事、いつもと変わらない風景。
居心地のよい風景。

でも、最後なんだと思い、不思議な感じな当日、その日。

オープンまであっという間で、あらもう開演となり。

回りには「いや、俺は出ねぇよ」なんてすっとぼけていた、opening actでのHOTS on Backseat。

実は最後の曲を歌うワケで、内心はそりゃぁもうビビりまくりで。

今までステージ後ろで座ってた人間が、いきなりフロント真ん中に立ち、歌を唄うなどという暴挙。

ステージにあがってからはどうでもよく、アホみたいに、バンド初めたてのキッズの様にはしゃいで終わりました。
あんなんで良かったのでしょうか(^ー^;

でもね。

HOTS on Backseat、実は当日までに合計2回スタジオに入ったのですが、そりゃぁーもうスタジオから楽しくて。

ストイックなことなんて何にもなくて、ひたすら曲をあわせて暴れるははしゃぐわ。

ドラムセットに乗っかるわは、アンプによじ上るはで、好き放題でした。

練習なんてしろものじゃないけども、もうみんなで一緒にいる事がただ楽しくて楽しくて。

バンド始めたてのころとか、10代の頃なんかをすごい思い出しました。

そんなもんで、ライブ本番も、もう楽しくて楽しくて、田島も三瓶もHOTSの宮ちゃんも芝ビンもめっちゃ笑顔でさ。

なんか、原点っちゅうか、とっても大切な気持ちを思い出しました。

協力してくれたHOTSの2人、本当にありがとう。
めっちゃ楽しかった。

楽しすぎて危うくopeningで力尽きるところだったよ(笑)

俺らを知っている人には楽しめてもらえたかな?って思うんだけど。
どうだろうか。

でも、俺はもうボーカリストはいいや(^ー^;
やっぱドラム席は安心するし、しっくり来るわ(笑)

そんな感じで幕を開け。





相変わらずの鉄壁なライブ。
ファンも大勢駆け付けてたね~。

今回、どうしても出させてくれって、空の方から言って来てくれた。
本当嬉しかったし、ありがたかった。その気持ち。

ノンさんの全く遠慮しなく思った事をズバズバ言うところも好きだし、モリタンのなんかまるーいホンワカした感じも好きだし、ひろあきくんは真っすぐで熱いんよね。
そしてなぜか俺たち似てるっていわれすぎだしね。
そんなにかー?

空はめっちゃかっこよかった。

ありがとう。



ヒトヨビト

結構もう長い付き合いでね。
どうコロンでもバカばっかりなんだ。

毎回対バンのたびに現地で会うのが楽しみで。
今日はどんなバカな事をやるのだろうかと。
何をワケわかんねぇ事言うのかと。

そのくせ楽曲はかっこいいっちゅう、カオスなバンドだ。

ベースボーカルのノブ・ムナカタは、人見知りだが心許すとこれでもかとマニアックな人間性を披露してくるし、ギターのナツメ・ドラムのよねコンビは、人見知りという言葉とは無縁な人間だ。

変なトリオだよ。尋常じゃねぇよ。この変態どもが。

ありがとうね。
本当、楽しかった。



trigger no.3

今回の対バンの中で1番付き合いが古い。
よくもまぁ、あんなクソみたいなライブやっていた俺たちを気に入ってくれたものだと、未だに思う。
初めて会ったときのこと、鮮明に覚えている。
ライブで衝撃を受けた。とんでもねぇバンドだと。

それ以来、トリさんたちあまりライブやらないって言ってるのに、自分らが観たいが為に無理矢理に表舞台に引っぱり出して共演させた(笑)
そして今回も。

毎回、思っている以上のライブを見せてくれる。

俺たちも『世界観が確立されていて』とかよく言われたけども、こと世界観にかんしては彼等の足下にも及ばないと思っている。

いっつもノーMCの彼等が、今回は「Dog on Backseat、ありがとう」と2回言った。

グッと胸に迫るものがあった。

普段全くステージで話さない彼等が、それでも言った1言の重み。
飾らない短い言葉、まっすぐな言葉。

それだけをただ2回繰り返して言った。

ありがとう。

ちなみにベースのtaaさんとドラムのkaさんは、俺の呑み友達でもあります。
生涯、お互いじじいばばあになっても、きっとオレたちはうまい酒をのんで笑顔でまったりしています。

ね。



THE THREE

静岡で初めて対バンして惚れた。
そこでちょっと話したら、いきなり静岡で企画くんで呼んでくれた。
まだ会って日も浅いクロキさんに『どうしてもすぐやりたかったから企画くんだわ。四の後の言わずすぐ来い。オマエラみたいなもんに拒否権なんぞナイ。』と言われた。

あー、この人、こういう人かと。

その後、2回目の対バンも叶い、今度は東京に呼び寄せて吉祥寺にて3回目の対バン、打ち上げではクロキさんの口からは『生ゴミ』『セックス』という2つくらいの単語しか発せられなかった。

あー、この人、やっぱりこういう人かと。

今回4回目。
しかし、まだ4回しか一緒に演っていないのがとても信じられない。
濃い。
この人たち、濃い。

そして今回のステージ、最後となる俺には一切触れず、完全にDog on Backseatを罵倒し倒し、『セックス』と言って去る。

あー、この人、期待通りこういう人かと。

しかし、あの傍若無人なMCとあの難解な楽曲、そしてあの歌声。
あれこそが彼等の持ち味であり、場所や状況に関わらず妥協なく自分らのライブをしてくれたことが俺はうれしい。

あんだけ罵倒されて嬉しいとか言う俺らも頭おかしいのだが、そういうTHE THREEが好きなんだからしょうがない。

今回のライブで、うわべで並べたいい言葉なんて並べてキレイにやってたら、がっかりしてたわ。

ありがとう。

カズさま、シャツはだけ過ぎだ。
イケ面でなかったら怒られてるぞ。



テルコハイメン

水戸で出会って仲良くなって、思い出すはやっぱり夏のあの野外ステージ。

記録的豪雨にでもなんない限りはやるよって言ってたら、見事に記録的豪雨を記録したあの日。

じゃんけんでトップバッターを勝ち取った我々は、激しい雷雨の鳴り響く中、音もかき消されて聞こえない中、スタートしたね。
雨でつるつるすべるわ、三瓶はステージから落ちるわ、俺はマイクなしでMCするわ、本当伝説のライブでしたな(笑)

でも、みんなでびっちょびっちょになりながらビールのんでグデングデンで笑って、ただひたすら笑って過ごしたあの日。

夏の夕暮れのなか、雨も上がって来て蝉の鳴き声が響く。
そんななかでスタートしたテルコハイメン。

今回のMCでも言ってくれたね。
曲聴いたとき、鮮やかによみがえって来たよ、8月5日のあの情景。
忘れられない夏だ。

ライブ、すげーよかった。
ものすごい伝わって来たよ。

終了後にテルコちゃんが、『いいライブができたと思います』って笑顔で言ってくれた。

すげーかっこよかったよ。

真剣にバンドやってるヤツならわかると思うけど、真剣にやればやるほど、絶えず自分らのライブって納得いかないもんなのよ。
ライブなんか中々思ってるように完璧にできるものじゃないからね。
ただ演奏が完璧にできたってだけでもきっとダメ。

その言葉が人に言えるってのは、心も感情も出し切ってやりきった気持ちがないと無理だと思うから。

それを胸をはってその言葉を言えるのがかっこよかったし、ものすごく納得できるライブだった。
ありがとう。


そんであっというまにオレたちの番だ。

脱退を発表してから、もう辞めるんだなんて感傷にひたりながらもさ、なかなか実感が湧いてこなかった。

あと10回、あと8回、なんてカウントダウンしながらも、いつもその1回を精一杯やるだけで、じっくり考える余裕なんてなかった。

そんな事言ってたら、もうラスト1。

時が経つのってとても早く。

迎えた俺のDonBファイナル。


長くなりそうなので・・・。

今回はまさかの2部構成にて(笑)


続く!

ありがとう
スポンサーサイト
  1. 2009/02/25(水) 03:43:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Dog on Backseat 平岡 | ホーム | 爾に出ずるものは爾に反る>>

コメント

本当にどのバンドさんも、かっこよくて素敵でした!!

あの場にいられたことに感謝しています。
  1. 2009/02/27(金) 11:30:39 |
  2. URL |
  3. 一恵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/212-71b718dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。