beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dog on Backseat 平岡 その2

・・・その1より



その後はもちろん打ち上げへ。

総勢40人近くいたか。
ビックリしたわ。
全バンド完全参加+お客さんも多数。
すばらしい。

終電で帰る人は~って言ったら、そん中で1人しかいねぇww
みんなどんだけやる気なんだ。
完全に殺る気まんまんですな。

これが最後の『Dog on Backseat』平岡と三瓶の2ショット
さんひら


打ち上げはカオスでした。
っつーか、人数が多すぎて、話したい人が多すぎて、閉店までいても全然時間がたりなかったよ。
もう終わり?て感じでした。

そして平岡を爆破しにきたって言っておきながら、周囲が爆死しまくってましたwww

あるものは全身に油性マジックで落書きされ。
さんとこうた

あるものは行方不明だとおもいきや便所の前で力つきて前のめりに倒れていて。

もう、時間が過ぎるごとに死体、死体の山です。
機材化

静岡からきたイケ面はオレの背中に抱きつきながらスヤスヤと快眠なさってるし。
背中よだれだらけですがな(TдT;

そんな屍の山を乗り越え、くだらない話しに花をさかせ、まじめな話しでじっくりいき、とにかく場内は笑顔笑顔、笑い声のたえない温かい空間でした。

オレの人徳だな(笑)

いやうそだけど。

まぁオレらが好きになった友達に間違いはねぇよ。

みんな派手にキチガイやろうばっかだ(^ー^;

あぁ楽しかったなぁ。

でも、終わりってあっというまに来るんだよね。

閉店。

最後の打ち上げが終わってしまう。

ライブで燃え尽きたあとの、この打ち上げの空間。

これがオレ、大好きでさぁ。

みんなありがとね。

店を追い出されたあとも、まだまだ寂しくて帰りたくないオレたちは、ラーメンを食いに行き、その後は…残った数人でまた呑みにいきました。

でももうね。速攻力つきるよね。
結局その店の閉店までいたけども、6人中2人以外は爆睡でしたな。

朝8時、イベントは完全に終了を迎えました。

帰り道、眠い目をこすりながら、名残惜しい三瓶との時間。

お互い、照れくさくて今までのねぎらいの言葉なんて出てこなかった。
きっとお互い思いつつね。

『またね』ってね。

いつもの帰りと一緒で、当たり前のように別れた。

おつかれ。

それからはもうメールの嵐だった。

みんなありがとうね。

『なんで涙腺そんなにかたいんだよー』って言われたね。

いやぁ、もううちは号泣するのは三瓶さんの係だから(笑)

でもね。
最後は笑顔で終わりたかったんだよ。

ひたすらの笑顔でね。

最後は悲しむよりも、楽しんで、田島と三瓶とひたすらバカみたいに楽しんでおわりたかったんだ。
バンド始まりの頃のように。

これから1人で振り返って、ひっそりと泣くよ(笑)
老兵はただ去り往くのみだ。

さ。

これにて、本日この日の日記を持って、Dog on Backseatとしての最後の日記とします。

今までありがとう。

でも、日記を続けてくれっていうありがたい声が多かったので、個人的にこの日記は続けます。
そのうちDog on Backseatのホームページからもリンクは消えると思うので、今後ものぞいてくれる人たちは、直でこの日記をお気に入り登録しておいてね。

日記っちゅうのも実はずいぶん長く書いていてね。
さかのぼってみると、昔のバンドのときから書いてるし、三瓶と初めて会ったことから全部ここには記されているんだよね。

なにもまだわかってないくせに、偉そうな事行ってたりさ。

理想だけ青くて必死だったり。

全部がなつかしいよ。

ただ、膨大すぎてさかのぼってみるのは結構根性いるよ(笑)

たぶんそれを成し遂げたのは、オレの知り売る限りでは三瓶1人だ。
すさまじい忍耐です。三瓶さん(-"-;

これからは、個人ヒラオカとして、ゆっくりと今までの事を振り返りながら、ゆっくりと書いて行こうかと思っています。

今まであったおもしろい事とかも、全然書ききれてないからね。

とりあえず、次からは、写真をメインに少し載せていきます。

前回と今回のライブは、友達のカメラマン、トシコちゃんに撮ってらったいい写真がすげーいっぱいあるんだよね。

それも載せたいし、歴史を振り返りつつ、むかーしの恥ずかしい初々しい写真なんかも載せちゃおうかなと。

ま、しばらくはのんびりと更新していきます。

今まではライブの日の出来事なんかはオレが書き綴っていたけど、これからはどうなるかね。

田島さんなんて、未だに1月の郡山終わったとこで止まってるからね(笑)

まー文句があったらどんどん請求してやりましょう!


ってな感じで。

まぁ。

終わりですよ。


オレは、来月からそこそこ忙しくなるけども、今週いっぱいは割と体あけれるから、もし時間がある人は呑みにでも行こう!

なかなかゆっくりと話しとかできなかったからね。
遠慮せず誘ってくれー。


これから、お世話になった人たちに挨拶のメールでも送ろうかと思います。

でも、それはオレ個人からです。

なぜなら、Dog on Backseatは今後も続いていくからです。

これからも、つたない彼等ですが、よろしくお願いします。

一緒にバカな事、おもしろい事やってやって下さい。

叱ってください。

今後、成功しようが、解散しようが、同じ思いをもってバンドを立ち上げた三瓶がそう判断してやった事ならば、オレに文句は何もないです。

そのとき、オレは2人を笑顔で迎えます。

結果なんてどうでもいい。

周囲も関係ない。

自分のなかでやりきってくれ。

それだけです。

オレたちはそういうバンドだったから。



物事には、必ず始まりと終わりがある。

でも、なにかをちゃんと見て、それに向かって進めば、未来はいつだって明るいよ。

だからみんなそんな暗い顔すんなって。

なくなって。

Dog on Backseatの2人はいつでも近くにいるし、俺だって近くにいるよ。

あいかわらず俺は開いてるんだか寝てるんだかわからんほっそい目で、のほほんとしたオーラ出して、どっかににいるよ。

どんなに楽しい事も、どんなに悲しいことも、時とともに記憶ってもんは風化するんだ。

人間ってそういうもんだ。

だから、この日の感動も、Dog on Backseatにいたヒラオカの存在も、きっとみんなの心からは薄れて行く。

でも、それは寂しいことなんかじゃないよ。

それでいいんだ。

みんなそれぞれの明日があって、これからの道、これからいろんな感情をもって進んで行くんだから。

過去は過去だ。

人生てーのは、かけがえのない思い出の積み重ねです。
死ぬまでずーっとね。

でも、俺はみんなと出会えて良かったし、触れあった日々、かわした言葉、感じた体温、忘れないからね。
頭が忘れても、きっと刻まれた心と体に永遠に残るよ。

これから先の人生、ふとしたときに、オレみたいなバカ野郎と触れあった時間を思い出してくれたら、それで嬉しいなぁ。

満足です。


そしてまたいつの日にか、同じ目線で、同じ道の上で言葉を交わそう。

きっと。




じゃぁー。




ばいばい!



Dog on Backseat ドラム
平岡 岳大
全体!
スポンサーサイト
  1. 2009/02/26(木) 04:42:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<草木も揺がず | ホーム | Dog on Backseat 平岡>>

コメント

今の私には・・・心に沁み入る言葉ばかり・・・

立ち止まってばかりのこの心は、なんとかしなくちゃって思ってるんですけどね・・・

前は向いているつもりなのに・・・進めていません。

また、たくさん日記書いてくださいね・・・力をもらいに行きます。
頑張らなくちゃいけないですよね?!・・・




今日はね、とっても寒いです・・・雪だしね・・・
風邪などひかないように気を付けてくださいね
                        では では
  1. 2009/02/27(金) 11:15:09 |
  2. URL |
  3. 一恵 #-
  4. [ 編集 ]

どうも!

あれから数ヶ月経ちました。

オレは元気です。
また会いましょうね。
  1. 2009/05/20(水) 06:41:40 |
  2. URL |
  3. 平 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/214-503e62b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。