beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

砂上の楼閣

どうも。

さっきコーヒーを入れて飲んだら、なんかマニアックな味がしました。
塩味がきいたような…甘みが抑えられたような…それでいてほのかに煮干しみたいな風味。

いやぁネスカフェも斬新な味にチャレンジしたものだと感心しつつ飲み干しました。


そんで、ぶち込んだスティックシュガーの紙を捨てようとしたら


スティックほんだしって書いてありました。



ひらおかです。

うっす。

いまはぼくぁースタジオにドラムセットを運ぶのに台車をつかっておるのです。
昔はそれが当たり前だったのですが、バンド後期はもう全部車移動だったもので、ずいぶんとなまっており、とても面倒くさいです。

さらにあほみたいに積載重量をオーバーして無理矢理のっけてるものですから、台車さまの寿命が異様に短いです。

初代、ユージ・オダ号は運んでいる最中に「我が生涯にいっぺんの悔い無し」といきなり言い放ち、漢らしく散りました。

二代目、タイシュウ・カセ号も、家に着いてから「燃えたよ。燃え尽きたよ…とっつぁん」と真っ白な灰になりました。

そして初代、二代目の供養を泣きながらして、今ははや三代目。

しかし三代目を襲名した、エイサク・ヨシダ号もすでに肉体の限界が来つつあります。

だれか助けて下さい。



さて近況をば。



先日はtaaさんに呼び出しを食らいました。

ta「そろそろ…いろいろと決めなアカンのう。」

平「……はい。いよいよですね兄さん。」

ta「………こいや」

平「……」

ta「返事はよ?」

平「はい」

(演出上、多少の脚色があるかもしれません)


と、言うことで開催してきました。
長老会in居酒屋タカハシ


昼頃には行くつもりだったのですが、何故か起きたら14時過ぎてました。

急いで「今おきた」メールをしました。

連絡したら安心して眠くなりました。

起きたら15時過ぎてました。

やべー!と思って急いで準備しました。

準備が終わったら安心して眠くなりました。

起きたら17時過ぎてました。

そして、結局家を出たときはすでに日が落ちていました。

まさかの三度ね。

いやぁー寝だめした。

いま、ねだめカンタービレというギャグを思いついたのですが、試しにググッてみたら2,130,000 件ヒットしてので使うのやめます。

taaさん最寄りの駅で待ち合わせして、スーパーに立ち寄り、「もう夕飯時だね」なんて言いつつ、「オレ水炊きが食いてぇなぁ」なんて言いつつ手羽をかごに入れ、「ホッピーいいね」なんて言いつつカゴに入れ、家に帰り、台所にたつ兄さん。

その間オレは人のベースを勝手に引っ張り出してきて引き倒す。

そんで「はいとりあえずできたよー」なんて前菜が出てきてね。



















夫婦か









てんだよな。

そしてこの人のウチで一番オレ練習してるわ。
家でしろっつうんだよな。

た1

まずでてきたのは、にんじんのなんかすっぱいサラダみたいなのと、左のやつ…

「はー…豆腐に味噌!旨そうだ」

「そうそう。チーズに梅肉ね。いいでしょ。」

……そうそう…ちぃず、ちぃずね。うん。
知ってるよ。うん。


ほんでしばらく飲み散らかしたあと

た2


出てきました。メインディッシュ。

まさか水炊き喰いてぇぜーと入れた手羽が、トマトソースペンネになって出てくるとは意表をつかれました。

全くのウソですが、もともとイタリア出身のオレとしては、喜びました。

めちゃくちゃ旨かった。

しかし、本当に思うのだが、マジで居酒屋takahashi出した方が良いと思います。
この人絶対に向いている。

そう心に誓った日でした。

そうなったらむろんオレも一緒にやるし、やっすくて旨い居酒屋出したら、みんな助かるでしょ。
顔もきくし、フラッと1人で来ても俺らいるし、打ち上げにも最適だよ。

結構みんな来てくれると思うんだよなー。

兄さんとりあえず300万ためて下さい。


ちなみにさっきから兄さん兄さん行ってますが、オレはアンドロメダ瞬ではありません。

え、なんのことかわからない?

知らねーよそんなもん。


そんで食後は予め甘党のオレに用意してくれていたという、大福が。

ずんだ

ずんだ。

ずんだだよ。

ズンダダよ。

ズタタタタ。


ホッピー飲みながらずんだもち喰う。

いいぜ。

生きてるって感じるぜ。

そうだよ。

甘いものを食してるときが、生きてるって感じれる瞬間なんだよ。

わかるだろう。


ズラ被ってみました。
ぼぶ

なんかうさんくさい外人講師みたいになりました。

そして意外な事実に気がつきました。

おれ





目ぇ・・・・・細くねぇ?






ちなみに言っておきますと、これで普通に開けてます。


寝てませんから。



そんなこんなで酔いもまわり、シムラケンばりにアイーン顔になってきた兄さんをおっ放して帰ってきました。


そんで。


何決めたんだっけか…。



帰宅最中に我が町内会の姫、略して町内姫からラヴ通信が。


姫「オノレいつ帰るんや」

平「は…。ただいま帰宅途中であります」

姫「これからそっち移動して飲むさかい」

平「は…これからでありますか」

姫「………こいや」

平「……」

姫「返事はよ?」

平「はい」

(演出上、多少の脚色があるかもしれません)


と、いうことで、そのまま地元の駅で待ち合わせて再度酒宴に。

吉祥寺の箱マネージャーのサイトゥーさんもご一緒と言うことで、3人で軽くいって参りました。
日曜のよるにはしごとは思ってもいませんでたが。

サラッと短時間でしたが、ゆるゆると話して帰宅。


最近は酒飲む機会がちょいと多いなぁ。

オレのプリン体がぷりんぷりんしてくるので、少し控えよう。

さいきん脇腹にコラーゲンがたまってきてぷるぷるしてきました。

誰か助けて下さい。


そんな感じの日常でした。


それにしても、すぐになにか愛称をつけたがるマスコミにはあきたなー。

しかも大してセンスがねーよなー。

代表にはすぐに~~ジャパンってつけりゃぁいいと思ってるしさ。

~王子とか~すぎる~とか。

秋田わ。

もっと目の付け所をかえろよ。

もっとインパクトもってこいよ。

またかよーなんて思いつつ、どうしても笑ってしまうようなインパクトをよ。

どうせなら


かわいすぎる力士


とか


いかつすぎるバレリーナ


とか
こう、逆を持ってくるとかさ


男爵王子


とか


プリンセス王子


とか、もう位がわかんねぇよ!と突っ込みたいくらいカオスにするとかさ


ジョニーデップを当たり前のようにデニージョップリンって言い放ってたオレの母ちゃんの方がかなりセンスあるぜ。


逆になってる上に、さらにチャップリンまで融合させる荒技。

相当な上位レベルですよ。
トウシローにはまず無理だな。

すげぇだろウチのよしこは。

オレもその高見に上るべく日々努力しているが、まだまだ到底背中もみえんわ。




そんな修行中のおいらもあと2日で生誕の記念日。

全くもって何事もなく労働にせいをだしておる事でしょうが、月日の過ぎるのは早い。

人々に愛されるサンオツになれるよう、がんばります。

今までこんなダメ人間の世話をやいてくれた方々ありがとうございました。
おかげさまでまた一つ歳をとることができました。

オレがダメダメなせいか、本当にオレのまわりにはせわやきな人が多いね。
きっとこのダメ人間を観てるとついつい世話をやいてしまいたくなるんだろう。
母性のみならず、父性までくすぐってしまうダメ具合です。

ありがたい事です。身にしみて。

実際、一年間生きてこられて、また誕生日を迎えれることって、とても感謝すべき事だと思います。
人生なんて、いつ終わってしまうかわからないもの。

来年の誕生日を、当たり前のように迎えれるとは思わないことだ。

歳を重ねていくのは、悪くないことです。

何年か先なんてわからんけど、とりあえず一年一年、生きて行けたらいいと思います。

またこれからの一年、よろしくお願いします。




最後。


このあいだ、HOLSTEINのラストライブを観てきた。


壮絶だった。


オレにとっての彼らは、バンドという単語そのものだった。

初めて観た時は、もう何年前だろうか。

どんなにチューニングが狂いまくっても、演奏ぐっちゃっぐっちゃのカオスになっても、そのステージにあるは無敵の一体感、咆哮、熱、哀愁。

確かにメンバー全員が曲の中に一緒に立ち、同じ方向をみている。

ドラムをやりはじめたことからちょうど出会い、おれのドラムプレイ、そしてバンド活動の先にはいつも彼らの背中がありました。


だからバンド=HOLSTEINです。


いつ観ても、及ばないと打ちのめしてくれるライブ。

オレにライブのあり方を教えてくれたバンドでした。
出会ってなければ、Dog on Backseatのライブのヒラオカはきっと存在しなかった。

さんざん観てきたけど、最後の散り様を観れて本当に良かった。

やはり唯一無二です。
今後代わりは絶対に存在しないだろうなぁ。


今まで本当にお世話になりました。

ありがとう。


ほる
スポンサーサイト
  1. 2010/04/20(火) 05:36:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<思い内にあれば色外に現る | ホーム | 尺も短き所あり寸も長き所あり>>

コメント

ねだめカンタービレは、既にあたしも使用しております(私生活で)
居酒屋やるならあたしをキッチンスタッフで雇ってください。
そして昼間はめし処にながわとして営業させてくださいw
  1. 2010/04/20(火) 10:05:50 |
  2. URL |
  3. トマト姫 #-
  4. [ 編集 ]

こいや(笑)
  1. 2010/04/20(火) 18:30:33 |
  2. URL |
  3. taa #cfUSu.9c
  4. [ 編集 ]

どうも

とまと→使ってんかい(笑)使用者いっぱいいるぞ。店とか出せたら楽しーんだろーなー。朝起きれんのか?

兄さん→キャラが勝手に確立されつつあります。きっとそのうちに鳳翼天掌とかうちますな。
  1. 2010/04/21(水) 23:39:48 |
  2. URL |
  3. 平 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/224-f1b9371c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。