beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水魚の交わり

どすこい。

いきなりですが。

昔は全然意識してなかったんだけど、最近はめざましテレビ見るとどーも大塚さんがイラッとしてしょうがないです。なんだろうか。

あの人、自分が全然知らない事でもさも当たり前のようにダメだしとかするでしょう。
オノレに何がわかる、と。
しかも笑い方はマンガか!ってくらいに典型的なオッサンのガハガハ笑いだし、ガッチガチのおっさんオールバックだし、なのにそれでいて、たまにえらいカワイコぶる瞬間があるのよ。ちょっと恥ずかしがっちゃったりして・・・かわいくねーわ!

あーイライラするぜ!

じゃぁ見なきゃいーじゃねーかって話しなんですが、ここで1つ大きな問題があるのです。

それは。


アヤパンは見たいのです


あの人、昔の若い頃はそんなに好きでもなかったんだけど歳を重ねてから好きんなった。
なんつーかあの安心できる感じっつーか、おちつくっつーか、朝あの人をみてるとなんか癒される。

でも隣でずんぐりむっくりしてる大塚さん見るとイライラする。

でも隣のアヤパンみると癒される。

・・・あやぱんと大塚のせめぎ合い。

なんだこの妙な循環する思いは!

このイカンともしがたい思春期の中学生のようなモヤモヤはどうしたらよいのでしょうか。

大人は大切な事なんか何一つ教えちゃくれねーんだ。

毎朝毎朝、盗んだバイクで走り出したくなる

ヒラオカです。

こないだはDog on BackseatのO-EAST公演でした。

まーなんか手伝える事もあるだろうと、ノコノコと当事者ヅラして行って参りましたが、さすがキャパ1300人はダテじゃなく、おもしろいことだらけっしたね。

詳しくは三瓶か四瓶が日記に書いていたので省きますが、写真だけちゃちゃっと載せます。

ついた。
・・・オイオイここでライブやんのかよ。
いすと
しかも関係者入り口は駐車場直結で大エレベータ。
キサマラどんだけ機材運ぶんだと。

まず入り口からカオスで、楽屋がいっぱいあるし広すぎてどこが何か把握できません。
しかも楽屋個室て。キサマラ何様かと(笑)
がくや
中は更衣室ありながーい洗面台あり電話あり冷蔵庫ありと、もう住めるね(笑)

しばしマッタリしてリハ。
りは
でっけぇ・・・でっけぇよ。
デカ箱ってこんなに距離感あんのなぁ。
こりゃー難しいわ。
しかもベース側とギター側、両側に専任のPAさんがベタづきして何でも聞いてくれる。
ドラムの前には2人いる。
おれ、することねぇ(笑)


その後は、メシ喰ってなんだかんだでゆっくりして開演。

せっかくのデカ箱なので、広大なステージの袖で観ていました。
忍者のように片膝をつき、何かトラブルが出たら黒子のようにカッサカサと出て行って瞬殺してやろーと思って待機していましたが、残念ながら何も起こらずスムーズに終了してもうた(笑)

ステージからの風景
すてじ
もう何かのフェスかと。

左右にある大型スクリーンに三瓶が!
すくり
もう何かのフェスかと。

いやぁでも前列お客さんで埋まったEASTは迫力あったねー。
ちょい鳥肌立つ感じでしたわ。
オレ別に出てねーけどwww

あいつらは幸せもんだぜ。ほんと。

こんなTシャツ来たオッサンが出没してました。
かいちょう
ちなみにオレの担当はバンド内で「癒し」なので、仕事はしません。
メンバーの精神をカウンセリングする部署です。
小ねこの肉球のような存在だと思って下さい。

そんな人間に唯一許された称号、チーム会長です。
勝手に許しましたが。

やっぱオレも誰に言われたり誘われたワケじゃなく、自分の意志で立ち上げたバンドだから、途中で抜けてしまったダメな創業者ですが、これからどうなろうが最後まで見続けようと思います。

創業者の片割れががんばっている以上はね。

無駄に目ぇデケーうえに妙に涙もろいけどな。

打ち上げも久々に出ました。

やっぱ当事者じゃねーとどーも打ち上げって居づらいんだけど、今回はずっと一緒にいろいろやってきた空の企画だからね。

モリ瓶と三タン
もりさん

空の面々ともそれぞれマンツーマンでがっつり話せたから良かったよ。
やっぱ現場離れるとなかなかそういう時間なくなるからね。
でも、オレの最後のステージのころと彼らは全く変わらなかった。
あの頃と変わらない空気で、当たり前のように時間を共有した。

オレは最近ブーデーまっしぐらなので、今回は喰うのは控えようと思ったよ。

でも。

食い放題なんだって。

そしたらまぁ。

コレだよね。
うち2
ハンバーグもっさりのっけてカレーもりもりっと喰らってやったわ。
しかも隣にドーナツが控えておるわ。

あまりに目がマジなのでモザイク入ったけども。

ざまぁみやがれ。

腹肉のやろう。

また腹にコラーゲンが溜まってしまったけど。

まぁそんなこんなで結局久々に朝まで打ち上がりました。

ライブ会場でもひっさびさの顔にいっぱい会えた。
なかなか第一線に居ないと会えない人が多いから、少し言葉を交わして元気な顔見れただけでも嬉しかったよ。

DonBの3人と空の3人ありがとう。
まだまだ当事者で居させてくれるみんなには感謝したい。
隠居はまだはえーかな(笑)

最高の1日でした(オレはなんにもしてねーけどw)

ちなみに、月末の郡山と、翌日の宇都宮はオレも帯同します。
これからなかなか行けなくなるからね。
懐かしい人に会いに、オレも顔を出します。
楽しみだ。
まーヤツらのツアーはまだまだ始まったばかり。
これからですな。
ふら1
フライヤ2




んで。

こないだは恒例の例のアレのスタジオでした。

本当は16時からなのに、何故かオレだけ15時30分て言われました。

いじめでしょうか。

でも、本当は16時からって知ってるから5分遅刻しました。

5分遅れるわーてメールしたら、今起きた人がいました。
毎度毎度の光景です(笑)

本番まであと2-3回しかスタジオねーてのに、このありさま。
どうなることでしょうかねー。

スタジオで来た人間で音だししてたら続々と集まり出す面々。

1時間遅刻してきて満面の笑みで入室、タクBOY
たく

1時間遅刻してきて満面の笑みでセッティング始める、タクBOY
たくたく

ちっちゃいおっさん、タバコ辞めて最近は加速して丸っこくなってきました。
本番では丸っこいイノランが観れるハズです。
冷めた目で視姦してやって下さい。

ちなみにBOYBOY言ってるけど、三十路です。

もう少しで完全詳細でるので、9月23日、こんなヒラオカと愉快な仲間たちを生ぬるく見守りに来てやって下さい。

当然朝まで打ち上げやります。
スタジオ後ですら朝まで打ち上げるような感じなんで、イベント後など言わずもがなです。

いじりに来てくれれば、「金髪の奴隷」こと生粋のドM、タクBOYが喜びます。


さて。
この日のリハ後はまーいつもの打ち上げ。

めしと間違えて紙喰らうタクBOY(三十路)
たくたくたく


結局長老2人は朝までやっちまいました。

最後はもうネムネムでエミネムになっていました。

やっぱ朝まではナカナカきついね(笑)

呑みに行っといてなんですが、お決まりのあめーもん喰いました。
すいつ

みて下さい。この顔。
もう完全に公園のベンチに座って幼女を眺めているオッサンの顔つきですよ。
すいつ2
しかもハイボール呑みながらパフェを喰らうというワケわからん配合です。

もうダメだな・・・。

オレの時代も終わったよ。

っつーかオレの時代いつあった?

この後はtaaさまはオレの目の前で熟睡・・・。

パフェをハイボールで流し込んだオレは、何故か急に気持ち悪くなってきてトイレ(聖域)へ。

やべーこりゃーリバースツアー始まるよと、便器を抱きながら待機しました(笑)
っつーか、あのいってしまいそうなときの便器の冷たさって以上に気持ちいいよな。

結局そうしてたら上からじゃなくて下から催してきましたので、普通にウ○コしたらスッキリしました。

「上の口はイヤがっていても下の口は正直だぜ。ぐへへへへ。」

と、昔のエライ人はいっていましたが、あれは本当ですね。

っつーか、ウン○とか下の口とかもうヤメレ。

どーしょもねーなー。

オレはイヤなんですが、欲されてしょうがなく書いているんです。信じて下さい。

そんで店員に「大丈夫ですか!」なんて言われつつ便所から帰ったら、taaさまはまだ熟睡。
そろそろ会計すんべーとユッサユサしても全く起きません。


死んだのか?


ユッサユサワッサワサしたらむっくり起き上がってユラ~っとトイレに行きました。

待ってても帰ってきません。
あれ?そーいう感じ?

と思ってたら、帰ってきました。

taaさんもリバースツアーに旅立ちそうになりつつも紙一重で回避して店員さんに声かけられて帰ってきたもようです。


未来過去今人々のドラマ、シナリオはいつも



デジャヴ


そんなおっさんズでした。

taa is dead

ward is dead

ちなみにオレ、今日は金を持ってくるの忘れて、財布に1000円しか入っていませんでしたが、誰かもってんだろと思って当たり前のように打ち上げました。

なおかつ1000円しかねーくせに次の店に誘ったのもオレだったりして(笑)


お世話になりましたm(__)m


今日はまぁ5人揃った時間は短かったけど、なんかとてもかけがえのない時間だなと、より濃く感じたひとときでした。

オレのわがままから始まってダラダラとやってきたけど、みんな忙しい時間の中で、よく欠けもせずにここまできた。

9月のイベント終わったらどうなるかわかんねーけど、オレにとってこの月イチの寄り合いは、なんか小学校んときの遠足みたいな時間でした。

穏やかで緩くて暖かい。

オレの遊び心が発端ではあったけど

あの当時。

バンドを終えてしまったかーさんに、もっとドラムを叩かせたかった。

同じくバンドを終えてしまったたーさんを音楽から遠ざけてしまいたくなかった。
結局無理矢理ギターやらされてベースから遠ざかってるけど。

あのバンドのこの2人はやっぱりまー特別な存在だったからね。

でも、それなりの年月のあいだに状況も変わってきてね。

今ではもう叩きたくなくなるほど叩いている状態になっているかーさん(笑)

もう、オレの役目は終わったのかもな。

とも思う。

後から入ってくれた2人も、時がたつにつれてまー何だか楽しいメンツになり。
当初はこんな完璧な寄り合いになるとは思ってもみなかった。。

っつーか、第一線から身を引いて以来、実は俺自身が一番メンバー4人に救われてきたのかもしれないな。

まー今後どーなるかはまだわからんけどね。
9月のイベント後、一つの区切りとしてみながどう思うかによるでしょう。

でもまぁ、どうなったとしても。

これまでの時間はかなりかけがえのない時間だった。

いろんなものをもらったし、毎回呑みに行ってたおかげで腹にもたっぷりお肉をもらったw

つくづくオレは本当に人に恵まれていると思う。
なんだかんだで気づけばいつも囲まれているよ。

自分が太陽のような存在だとは全く思えねーし、こんな光を失った隕石みたいな石ころに集まってくれる物好きがいるもんだわな。みんな日陰好きかwww


まー9月以降どうなるかはわかんねーけど


きっと9月23日は、ものっそい1日中バカ笑いして過ごしている事でしょう。


だってそういう集まりだもの。


最後だろうがそうでなかろうが。


ね。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 05:00:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山紫水明 | ホーム | 坐ったりねまったり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/234-4a6bd173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。