beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

簀の子の下の舞

どうも。

今回は普通の日記です。

いきなり前2回は読み物みたいなもんになっていてビックリされたでしょうが、あれは単なる気まぐれです。
これから全部読み物にするってワケじゃなく、ふつーに日記書きます。

あの話も一応最後まで書くつもりではありますが、そんな本物の小説のようには書く技量もありません。

続きもあんま考えていませんし、下書きもなし、常に書こうと思ったらぶっつけで毎回そのまんま書いてあげます。
故に、文章の構成や言葉遣いも稚拙なものになると思いますし、ストーリーも自分すらわかりません。
なんか練りに練り上げるよりも、その方がおもしれーかなーと思って。

読みづらかったり矛盾も生じてくるとは思いますが、生暖かい目でね(笑)
小説家の先生方と違いますからね。俺みたいなカスは。

まー思いつきでちょいちょい書いていくんで、暇つぶしにでもゆるーく活用してもらえたら嬉しいです。

日記の合間に挟んでいくので、前回を探すのが面倒くさくなると思いますが、PCでも携帯でも、TOPページ内に「カテゴリ」っていうクリックできる部分がありますんで、そこをクリクリしてもらえれば、それしか表示されない専用のカテゴリーに飛べます。
たぶんそのカテゴリで飛んだTOPをお気に入りにしとけば、そのページを出して更新するだけでいけるんじゃねぇかなぁ。

たぶん。

んで、今日は普通の日記です。

自分、ヒラオカっす。
文句あるやつは2歩前にでろ。


全力で謝ります。



さてと。

日曜と月曜はDog on Backseatのツアーに帯同してきました。
ヤツらはその前に茨城に行っているので、4連チャンの3~4日目だけって事ヅラな。

茨城から次の地、名古屋へ向かう道中に東京で拾われる。
茨城から名古屋て。

向かう途中に一回東京通るからね。
そりゃー遠いわな。

っつーわけで、とりあえず運転手をしたりました。

深夜に拾われてスタート。
東京~名古屋間を爆走。

途中ちょいとネムネムになりましたが、翌日のLIVEに向けてヤツらに睡眠を取らせるのが目的なので、音をあげたら全てがムダ。

1回だけ途中に休憩しました。
焼津を過ぎたあたりかなー。SA名わすれた。
やいじ
日が昇ってくる光景にしばしウットリしながらボーッとしました。
ウットリとかまじ気持ちわりー。

そんで後少しとふんばり、着きましたナゴーヤ。

ちなみにメンバーを寝かせるために・・・とか奇麗ごと抜かしておりますが、田島氏だけは寝かせませんでした。

助手席でどんなにうっつらうっつらしてても、容赦なく当たり前のように話し続けました。

なぜならば。

俺が眠いからです。

オマエは俺の生命を守れと。

そういう事です。

さんぺーさんかーさんは後ろでオネムネムしてました。

たじまさんは、なんかもう開いてんだか開いてねーんだかわからん目でひたすら相づちうってました(笑)

顔がおもしろかったです。
フガフガしてました。

現地のスーパー銭湯に着いた瞬間に携帯もったまま、もの言わぬ肉塊になってたからね。

寝てるってよりも完全に気絶してたね。

おつかれさんw

そっからまー適当に暇つぶして、開店と同時にスーパー銭湯にin。

ヌッ転がってしばし寝る。

・・・はずが、眠かったハズなのに全然寝付けず。

結局ゴロンゴロンしてたら適当な時間になってもうたんで、さんぺーさんと風呂へ。

この風呂をみて驚愕した。

まず、ドライヤーが有料のパターンだった。

5分十円。

ってかさ。

そーんなに10円欲しいかってハナシだ。

もしくは、入場料に含めとけよ。

こっちゃー裸やっちゅーねん。

いちいち小銭だすのねんどくせーじゃろうが!

そしたらさんぺーがコンセント発見!

「あ!じゃー俺ドライヤー持ってきてるから、車から降ろしてくるわ!」

と、おろしてきた。

ん?

なにやら注意書きがありまんがな。

なになに。




持ち込みドライヤーは7分10円




・・・・・。



そうそう。

やっぱ5分じゃたりねーからね。

そうやって自分のドライヤーもってきたらね。

7分になるから・・・・




って。




言うかヴォケー!(`Д´;





わざわざ持ち込んでんのに、2分延びるだけなの?


男で使用時間が2分のびて喜ぶヤツ・・・そんないるか?


っていうか、コンセントすら金とるの?


っほー。

たまにこういう何に対しても金をとろうとするがめついトコあるね。
地元なら絶対にいかないね。


まぁ。

気を取り直して・・・。


しっかし一緒に風呂に向かうのもひっさびさだなぁ。

昔は男2で女1だったのに、すっかり今は1人風呂になって、さぞかし寂しかろうと。


思ったら、そんな感じでもなかった。


もっと寂しがれ。


俺のポ○チンを懐かしめ。


久しぶりに湯船につかりながら、行く人、行く人のお宝を堪能しましたわ。

しかしバンド在籍時のツアーの日記はあまりに銭湯でのポコ○ン観察記に偏りすぎていたので、今回はあんま書かずにおこう。

まぁ、湯船につかりながら、眺めてたわけだよ。

ぶら下がったスティックどもを。

若干平均年齢が高かったので、ほぼ兵役を無事に終えた武者どもだったのだろう。

そこにはいろんな顔があるわけだよ。



やたら長かったり


やたら短かったり


やたらカーブしてたり


むしろフォークしてたり


意表をついてチェンジアップだったり


そもそもなかったり


そんなワンスティックツーボールの戦士たち


たまにワンスティックワンボール


何があったキサマ


役目を終えたチャンジーたちの、レジェンドの生き様がそこに現れているわけです。

俺はひそかに敬礼したよ。先輩たちに。

若輩ですが、これからもよろしくお願いしますと。


何をよろしくしてもらうのかわからんけども。


一つだけ言っておきたい。


名古屋・・・鎧武者が多すぎねーか。

皮というさやに刀をおさめた人が多すぎねーか。

きさまら、今までどうやって戦場におもむいてきた。

あれか。


(仮)


な感じか。その鎧は。

確かに安全だろうよ。

だけどな。

恐れるなよ。

恐れずにいけよ。

外の世界に飛び出してみろよ。



yes



タカスクーリニック



っつー感じで結局風呂の話が長くなったが、そんな感じでした。

久々に風呂につかりながらさんぺーtoトーク。

懐かしい光景でした。


風呂あがってヒーコー乳牛をクァっと飲み干し、いざ本日のハコへ。

今日はあの腐れ縁ともいうべき付き合いになる、静岡の雄、THE THREEと一緒なのです。

静岡のスコラとも言われるこのバンドは、言わずもがな、俺の脱退最終イベントにも出演してくれたあのバンドです。

それもあって今回同行してきたのもある。

軽くなんか食うかと、周囲を徘徊したら、なんとなんと、ドムドムバーガーが!

今や誰に話題を出しても知らないと言われる伝説のドムドム!

名古屋、すげー!
どむどむ

でも買わねーけどねw

結局お好み焼きをテイクアウティングしてきました。
マイウかったです。

開演。

今日のDog on Backseatは俺が言うのもなんだけど、良いLIVEだったと思う。

良い悪いってのは、いろんな尺度がある。

何がどうなら「良い」っていう明確な基準は、少なくとも俺にはない。

ただ、良いLIVEだった。
理由なんかしらねー。

そして久々のスリーは、鬼だったな。

黒木さん、あの人は、勝手にオレに静岡の山本シンヤ監督と陰で言われるくらいにエロの権化なのに、なんであの歌声なのだろうか。

天は何を観ているのだろうか。

もうむしろ卑怯だな。

卑怯者だ。

歌がうまいって事で卑怯者よばわりされている本人はたまったもんじゃないでしょうが。

楽曲もあいかわらずのワケわかんなさで、最高でした。

カーズーのMCは本日、神がかってました。

あいかわらずのイケメンでした。
天は何を観ているのだろうか。

もうむしろ卑怯だな。

卑怯者だ。


終了後はしっぽり打ち上げにいった。

今回は名古屋の名物をいろいろと出してくれたみたいで、なんかうめぇもんばっかりでした。

名古屋は、やっぱ食において間違いねーな。すげぇ。

ドムドムもあるしな(笑)

レベルたけーんだよ。


永遠に話していたいとこでしたが、翌日もあるのでそこそこで退散。

一路ハママーツへ。

今回の打ち上げでは俺は呑ませていただいたので、さんぺー氏が爆走。

っていうか、メンバーを寝させるために来た!とか抜かしといて、普通に呑んじゃってるじゃねーかオレ。

まったくもってお手伝い感がない同行者です。


ハママーツには思ったより早くに到着。

いつものようにパースー銭湯があくまでは、駐車場でおやすみ。

今回はそーとー寝てなかったので、5分もたたずにオチてた。

そんで、夢のなかでなんか左足が燃えさかってギャーっていう夢をみてハッと目覚めた。


いつの間にか移動していた日差しに左足焼かれてました。

なんかもうズボンが、冬場のストーブの前にずっと立っててあっつくなったような危険な熱さになっていました。

しかも、汗びっしょりで、なんか気持ち悪い。

これはまずいと、自販機に行ってウォーターを購入し、飲み干したら、これでもかってくらいに染み渡った。

2時間くらいしか寝てないけど、ものっそい熟睡してた。

でもあと5分ほど起きるのがおそかったら、死んでたな(笑)


ちょうど開店したので、みんなで中にゴー。

冷房に癒されつつ、またおやすみ。

のはずが。

またまた全く寝付けねー。

あの灼熱の車のなかでよっぽど熟睡したのだな。

みょうにスッキリしちゃって。

帰りの300kmオーヴァーを考えたら、絶対にもつわけねーから、なんとか寝ようとした・・・が、その努力はむなしく消えた。

さよなら。

睡眠。

また会う日まで。


そんでまたさんぺーと風呂へ。

昨日はいまいち俺の俺を懐かしんでいる感じもなかった。

アピールが足りなかったのかなと、反省した俺は、今日はとりあえずボデーソープでヌルンヌルンになった俺の俺自身で、背中を往復してやりました。


よろこんでました。


今日の戦場は浜松の極楽湯。

どこの地域に行っても基本的に極楽湯は安定感がある。

はずれがないからね。

浜松の極楽湯は風呂の種類も多く、かなりいい。

前もそういういやぁーここ来たねなんて言いつつ、懐かしんだ。


子供のケツが青かった。

ポークビッツもかわいらしい。

「ふふ。こぞう、貴様も立派になれよ」

と余裕ぶってたら、その子のお父さんがビッグモンスターでした。

僕は即座に股間を隠して風呂に入りました。


分をわきまえず、すいませんでした。


そんな感じで、久々の車中泊と銭湯を堪能した2日間でした。

いやー懐かしい感覚だなぁ。
あん頃は当たり前の毎日だったけど、改めてそうとう劣悪だね(笑)

でも、それが結局いいんだよなぁ。

きっとホテルに泊まっていてもこんな鮮明な思い出には残ってなかっただろう。


今日のライブハウスにinし、リハをサックと終わらした後は、せっかくだから外に食いにいった。

ひっさびさに再会したゆうやけ君に案内してもらって、なんか横町的ないろんなものが入ってるトコへ。

行ってみたら、以前浜松で何回も通った事があるとこだった。

ゆうやけとも、俺がいて「同じ道の上で」ツアーのとき以来だ。
懐かしい人間とあうと、当時をやっぱ思い出すね~。

そんで迷ったあげくに、浜松名物塩ラーメンとやらを食ってきました。
ため

香味鶏とかって感じでサッパリでめっちゃくちゃうまかった。
東京でも食えたらすげーリピーターになるのに。

店の名前わすれたけども。

帰って少しやすんだりして、開演。

若い子がいっぱいの1日でした。

やたら平均年齢高い集団ですいません。

若い汁を存分に吸ってきました。

なんか観ていてほっこりする1日でしたね。


終了後は打ち上げ。

帰りの距離も距離なので、あんまりいれなかったけど、いろいろと話して退散。

よいイベントだったと思います。


帰りはハンドルを握る。

ここでメンバー寝かせてやんなかったら、俺来た意味なくね?と思って、気合いをいれました。

ミンミンダハみてーなので、若干ドーピングしてみました。

帰り途中までは、みんな起きててなんだかんだワイワイやりながら楽しく来れたので、一気に距離は縮まりました。

まー楽しい話や反省や今後の話なんかね。

何故か俺もいるけど、まー別に俺がいても気をつかった話なんかしないだろうよ。

っつーか、何故か反省と改善の話には俺も加わるけどね(笑)

おもしれーもんだ。

1回休憩。

べーしょんがバイヤーだたので。

いつのまにかさんぺーさんかーさんは熟睡。

そして田島さんはまた半分眠りながら、強制的に俺の話し相手w

途中めちゃくちゃ渋滞になって時間くったけど、なんとか東京in。


朝方、ウチへ帰宅。

もう眠気も限界にきてたので、とりあえず走破できたのはよかった。

しかしそっからさんぺー運転で帰らないとなわけで、おつかれさま。


いろいろとやらないといかんから、今日はねねーぞ!

と、思って、ジャンプを買って帰ったら2ページくらいよんでオチてた。

そっこーでした。

休憩所のカッタイ畳とかで寝てたので、久々の布団の柔らかさはとんでもない吸引力だった。

しかも1回も目覚めずに起きたらもう夜でした。


ぎゃぁー



どんだけ睡眠欲してたんだよ。

俺は2日間だけだったけど、4連チャンだったヤツらは、かなりの疲労度だっただろうなぁ。

おつかれ。


そんなにやることいろいろなら、付いていかなきゃいーじゃんて感じなんだけど。

んーでも俺的には、確かにやらなきゃいけない事じゃないのかもだけど、「他人の事」に時間さいてんじゃねーから。別に。

遊びに行ってるんじゃねーしな。

同行したらもう一員なんだよ。

それはウチらを知らない人から見てもそうだし、オレだってそこをわきまえた対応と行動になるわけでね。当然。

一緒にいる以上、俺がクソ野郎と思われたら、Dog on Backseatがクソ野郎になってしまうわけだ。
そこには責任が生じます。

責任は連帯だから。

だから俺だってメンバーがあんまよくねーことしてたら注意するし、一緒だ。

俺は別にメンバーのただの知り合いじゃなく、Dog on Backseatとして行ってるからね。

別になんも仕事してねーけどなw

でも、スタッフ的な事は何一つやってないけど、俺は俺にしかできないことをやっているつもりです。

それはきっとスタッフが居てもできないから。

だからここは行った方がいいと判断したとこに同行しとるワケっす。

その判断はメンバーの意見まったく伺ってないけどなw


っつっても、十分楽しんでるけどね。いつも。


いろんな厳しい事も楽しい舞台の裏も、全部ひっくるめて楽しさだよ。

ワイワイやって笑ってるだけが楽しさじゃない。


そういう意味では、感謝しております。
バンドやってなきゃ味わえない本当の意味での楽しさを、一部とはいえ未だに味わわせてもらってるからね。


さー。

そうは言っても他をおろそかにはできない。

今週がんばらなー。


来週は例のアレだしね。


もう1週間か、はえーなー。

まだきてもいないのに、もう終わるのが寂しくてしょうがない。


だから精一杯のことしないとな。



まる1日寝てる場合じゃないよ(笑)

スポンサーサイト
  1. 2010/09/15(水) 12:20:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HERO 3話【長編】 | ホーム | HERO 2話【長編】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/244-fd4a4124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。