beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

例のアレ

どうも。

例のアレ、終わりました。

終わってから今日まで、更新していないのに日記のカウンターの回りが尋常じゃないんですけど。
たぶんそろそろ更新されたと思って、ちょいちょい確認されていましたようで。

プレッシャーが尋常じゃないようで。

やっととりあえず更新します。

なにはともあれヒラオカです。


2010年9月23日はまた思い出の日になりました。

入りから終了まで、笑いのあふれる空間。
コンセプト通りの1日が作れました。

みんなありがとね。

やるって決めてからも、なんだかんだ間際までバタバタして、当日を迎えた瞬間にまずとても安心しました。

満月だなんつっていて、ふたを開けたら雨。

雨っつーか、雷雨っていうw

こりゃーこねー人増えるなとは思ったけど、まぁそれはそれ。

俺は自信があったワケで、来たら絶対に笑えるし楽しいだろうなと。
ライブっちゅーよりかは、もうショーみてーなもんだからね。

どんないいバンドのイベント観に行ったって好みやらあるわけで、そういうときは絶対に100%楽しいよなんて俺はいままでは言わなかったze。

でも今回は違うからね。
往年のビジュアル系が好きだった人、洋楽メタルやハードロックが好きな人はもちろん、それらを知らない人もショー的に楽しめる自信があったからね。

それだけの準備もしてきたから。

んでもまぁ、そんでも他の何かしらをとられたのならば、もう別にしょうがないよね。

キングオブコントもあるし(笑





と、思っていたんだけど、あんなに来てくれるとはマジで思わなかったよwww

マジで恋する5秒前だったよ。


楽しかった。
久しぶりの人間ともいっぱい会えたし、一緒に笑ったなぁ。

なんかもうあまり言葉は思い浮かばないかな。


大の大人が悪ふざけをこんだけ準備期間もうけてガチでやると、ここまでクォリティあがるんだなと思ったよ。
なんだこのイベント。

想像以上でした。

こんなワケわからんイベントに出演してくれたみな。

得体のしれないイベントにおそるおそる遊びにきてくれたみな。

悪ふざけにしか見えないイベントに祝日を貸してくれたハコスタッフの方々。


ありがとうございました。

結果的にあそこに居て良かったろ!

俺、あえて中身の詳細はあんま詳しく書きません。

あの日いたみんなは、すっげー笑って声出して腹抱えて笑って、酒飲んで話して、心から楽しんだよね。

後からもらったメールとかで更にすごい実感したよ。

ほぼ全員が続編期待してるしねw
やんねーっての。

当日にこぎ着けるまでは、色々とトラブルや問題もあったけど、やって良かったと心から思った。

出演者も現役で本気バンドをやっている人間が多いワケですが、やっぱり好きな事やってたって、楽しんでいたって、それだけじゃないからね。バンド活動は。

本気でやってりゃー苦しい事の方が断然多い。

あの日あんだけ楽しそうだったのは、全く持ってそういうストイックな部分や意図なんてなしに、単純に演奏するのが楽しい、ライブするのが楽しいって気持ちのみでステージに居れたからだと思う。

そして、オレはイベントを考えたときからそういう趣旨だった。
そうあって欲しかったから、その思惑通りの言葉をみんなから聞けて、オレは本当嬉しかった。

観ている方も、なんにも難しいことなく、ただおもしろいから笑う、観るってだけだったろう。

たぶんそこに知り合いだからとか付き合いだとか、変な気遣いもなかったろう。

だからこそのあの日のあの空気だと思うんです。

オレはそれがやりたかったワケだし、オレ自身そうだったよ。

なんか、単純にライブをやって楽しい。

単純にライブを観て楽しい。

なんの思惑もなく、そこにあるはただ純真な娯楽快楽。

ある意味では原点かもしれないね。音楽の。

童心にかえったような気がしました。


それでもう、十分です。


あの瞬間と空気を、言葉で説明しても陳腐になるだけだし、説明する自信もない。

そんでその中途半端な説明で「あーそういう感じだったんだ」と解釈されるのもやだしね。

あのなんか変な一体感と、包み込む暖かさとね。
あんなに腹から思いっきり笑いまくったこと、最近あったろうか。

知り合いとか知り合いじゃねーとかも、もう関係なかったしね。
すげー空気だったなぁ。

後に続くなにかでもないし、先につなげる営業も必要ない、ただただ単純に、盛大に遊んだだけだかんね。


っツー事で、一緒に遊んでくれてありがとう。


でも来たくてもどうしても来れなかった人も結構いるから、ちょろっとだけ補足するね。

各バンドの事は書かない・・・っていうか、どう書いたらいいかワカンネ。
鉄板だったとだけ言っておこう。

ラルク、X、黒夢はまぁ元ネタがあるわけで、それぞれ昔を思いおこしたりしながら楽しむワケよ。
小ネタは満載だし、無駄にいろいろクォリティー高かったぞw
つーか、普通にちょっとかっけーのが若干またイラっとするね。

途中で登場した謎のバンドは・・・説明するのも惜しいが。

危うくジャニーズでヘドバンしそうになった・・・と言っておこうか。

そして未だにニルヴァーナとマッチ先輩が頭をまわっているわ。
どうしてくれるこの後遺症。

まぁ説明はこんぐらいサラッサラのサラサーティに夜も安心な感じで流してだ。

っつーか全部そうだけど、観なきゃわけんねーな。あの衝撃は。

ぶっちゃけどんなに良かろうが、あんま興味ねーバンドを5つ観るのって結構きついし疲れると思うんだけど、今回は多分全部みんなおもろかったろうなとは思う。

あれはライブじゃなくて、もう完全にショーだからw

Xでは火も吹かれたしなー。
あれで出禁になってたら本当にリアルに初期Xカバーなんだがwww

あの日はハコで、ものすげードリンクが出まくったと聞いたが、それもうなずけるわ。
ひりつく真剣勝負の雰囲気もなし、酒飲んで笑いながら観るのがあってるよな。ああいう日は。


さ、そんで例のアレ。

直前まで何も考えずに観ていたから、あわてて準備初めてワッタワタした。
メイクとかもうギリッギリでしたわ。

まー。

とにかくやりきってきました。



初期LUNA SEAファンはわかってくれる
SET LIST

-SE-
1.Dejavu
2.Suspicious
3.SLAVE
4.TIME IS DEAD
5.BELIEVE
6.PRECIOUS...
-encore-
WISH

一番新しい曲がBELIEVEっつうね(笑)
Suspiciousなんか音源ねーから、むかーしのビデオから全部拾ったしな。

まさか主催者なのに素のMC一切なしで、MCまであの頃の本家完コピとは思わなかっただろ!

結構徹底してなりきりました。
ウケたでしょ。

「平岡くんの例のアレ」てタイトルなのに平岡くん一言もしゃべってねーから、オレを知らない人は結局平岡くんが誰なのかわからないまま帰ったからな。
イベントタイトルなのに(笑)

カオスすぎるイベントだよしかし。

WISHの入りでヨネとシノブちゃんにクラッカー頼んでたんだけど、タイミングが完璧すぎて笑いました。
キサマラLUNA SEAちゃんと知ってるな!って感じで。

写真もせっかく撮ってもらえたので、ちょっとだけ載せます。

でも、やっぱり現場で直接観てくれた人を大切にしたいので、若干顔は隠します。
ま、雰囲気だけね。


まぁLUNA SEAと言えば・・・おなじみのあのSEが流れ

登場し

START
zentai1

もっぱらクォリティ高すぎると評判を受けた、ウチの杉さま
sugi1

Ryuさま
Ryu1

問題のJさま
j1

ライブは進み
zentai2

杉さまに後光もさすね
sugi2

Ryuさま吠える
Ryu2

問題のJさま2
j2

杉バウアー発動
sugi3

ってな感じすわ。

携帯から観ると多分写真ちちゃくてよくわかんねーかもな。
特にmixiからそのまま飛ぶと無理矢理mixiで変換された画面でしか観れない。
もしちゃんと観たかったら、mixiのオレのプロフにブログURL貼ってあるので、それをコピーして直接PCのブラウザから観て下さいな。
結構デカめにサイズ貼ったから。

どうしてもほぼ写真はフロントの右側から3人がメインになっちゃってるけどね。

とにかく必見は杉さまの足のラインですね。
来る女性女性からイラッとされるこの美脚。
「その足ください」という、聞きようによっちゃーちょっと怖い言葉も。

なかなかいねーぞ。
エナメルのショーパンとニーハイ装着して、セクシーな太ももを大胆にあらわにできる男はwww

俺の革のチョッキもなかなか好評だったよ。

俺やtaaさんは、XやLUNA SEAはガチでリアル世代なんすよね。
LUNA SEAがインディーの頃から、自分ベースでもねーのにJフリークだった俺にしてみたら、アレがJっす。

短髪でシャクレてからは、もうあんまみてねー。

ただし、1歩間違うとあの髪型は綾小路きみまろになりかねないからな。

気ぃ使ったぜ。

髪型ちょっと間違えて毒舌きみまろになってたら、ステージから客席の女性に向かって「なんだババァぶっ殺すぞてめぇ」とか言わないといけなかったわ。

あぶねぇあぶねぇ。




あの日の小ネタや、打ち上げの話もあるし、いろいろと思う気持ちもあるけど、今日はとりあえず終了のご報告で終わります。

これから当日の「よみがえるあの日スペシャル」全バンド収録DVDを制作しますが、これは未公開です。

少なくとも例のアレ、オレらはヨウツベにも上げないし、ニコニコもしませんよ。

出演者だけの特権です。ささやかな。


これから時が経っても、きっとオレらはそれを引っ張り出してみては、ぎゃはははと笑うんです。

それでいいんです。


馬鹿をやるにも全力でやる。

オレの周りには、本当にいいバカがいっぱいいます。

くだらねーことに、あんなに一所懸命になってもね(笑)

無駄以外のなにもんでもねぇ。

でも、所詮人生なんて無駄の積み重ねだろう。


そのくだらねー無駄な事を、何の意味もなく、「ただやりたいから」だけで全力でやれる人間が好きです。


まぁ、無駄なんだけどなwww


んじゃぁ、後日談はまた書きます。


2010年9月23日

会場に居てくれたみんな

一緒に遊んでくれてありがとね。


どうしても来れなかったけども、来たがってくれていたみんな

来れなくてもこまめにメールくれたり、久しぶりに言葉を交わすキッカケになったりもした。
気にしてくれてありがとね。


KimiちゃんとタクBOYとtaaさんkaさん。

お疲れ。

今までダラッダラやってきて、結局やろうと思ってたことも忘れてたり、完璧にはやっぱりできなかったけど、まぁ・・・この集まりっぽかったね最後まで(笑)

でも、「楽しかったらいいんじゃね」のコンセプトを最後まで100%貫いて終わったのはすごいね。

大成功だったと思います。

終わっちゃったね。

ありがと。


キャッチフレーズは「終わらない夏休み」

例のアレ、これにて無期限活動休止します!


かかってこーい!

かかってこーい!

ネクストぉ・・・

zentai3

スポンサーサイト
  1. 2010/09/29(水) 02:16:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<夏休みの終わりに | ホーム | 会者定離>>

コメント

乙カレー

そっか!楽しいライブになったんだね!
行けなくて残念だったけど、いい仲間に恵まれて羨ましい限り。
アホなことも本気でやったら楽しくなるってのが良く伝わってきたよ(笑)
  1. 2010/09/29(水) 09:29:58 |
  2. URL |
  3. けん #U5rlnEK.
  4. [ 編集 ]

チョッキパツンパツンw

次は…君がエナメルパンツの犠牲者だw
  1. 2010/09/29(水) 15:48:12 |
  2. URL |
  3. taa #miMSgY2E
  4. [ 編集 ]

レス

けん→いやぁ楽しかったよ。まぁ来れなかったのは残念だなーwみせたかったわ!いくつになってもバカなことやってたいね。

taa→IYADA-
  1. 2010/10/11(月) 22:11:13 |
  2. URL |
  3. 平 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/247-ba5caa03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。