beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

開闢

どうも。

夜、とてもいい気分で歩いていたら久々に職質されました。

ちょうど一年間に

この道を通ったよる

昨日の事のように

いまはっきりと思い出す

ヒラオカです。


案の定忙しくなってきたら、すっかりと更新も滞りがちなこのクソくだらない日記ですが、なんだかんだいろいろあったので記します。

汁します。

まずは、友人のケコーン式に出て参りました。

なんだかんだで定期的にケコーン式にお呼ばれしています。
人生の節目となるイベントに限られた人数の中に数えてもらえるって、ほんとにありがたいと思います。

あまり表立ってお祝いの言葉を投げかけることもできなかったのですが、式から披露宴の間中、初めて出会ったときのことから思い返しておりました。

出会った頃は

こんな日が

来るとは思わずにいた

Making Good Things better

いやいや。
オリビアは聴いてないしジャスミンティーは眠り誘う薬でもないけども。

よかったね。

心から祝福しました。
お父さんのような気持ちで。

これから嫁ぐ彼女に、オレから結婚生活に必要な三つの袋の話しをしてあげようと思いましたが、余計なお世話なのでやめました。

そう。
みんなこんな話しはご存知でしょうが。

おふくろ

かんにんぶくろ

たまぶくろ

この3つです。

幸せになりなさい。

そして赤く秋が染まった季節には、少しだけ懐かしい思い出として、おっさんの暑苦しい情熱を思い出してやって下さい。

それだけで、人の心に何かを残す事ができたのだと、おっさんは密かに思います。


次にまいろう。

ハロウィーンの日は、例のアレのリューイチでおなじみ、姫のバンドアミリヤの企画に顔を出してきました。

会場でtaaさんと落ち合って、あとタクBOYが来るハズだったのですがいねーなーと思っていたら、なんかヒゲもっさもっさのちっさいオッサンが話しかけてきました。

なんだのきったねぇルンペンは、やけに慣れ慣れしいなーと思ってたら・・・たくBOYでした。

「どっから帰ってきた?」

これがオレの第一声でした。

隠居してスイスかどっかでロッジでも経営しながら釣りとかしてのんびり暮らしているオッサンにも見えますが、上野公園あたりにいたら、間違いなくブルーシートで生活している方にしか見えません。

もう顔面がモッサモッサで、なに毛と分類してよいのかわからない毛まで生えています。


どうした。


とうとう何かを振り切ったか。

るんぺん2
ローソクをしみじみ眺めながら一杯やっている姿は、まさにどっかの山荘のオーナーにしか見えません。


まぁそんなルンペンはおいといて

会場ではローソクみたいなランプを配っていて、暗い中そいつらがともる絵面は幻想的でした。
ハロウィンなんて味わったこともなかったので、ちょっとおもしろかったです。
るんぺん

ライブも、見応えのあるショーでした。

その後は、間違って朝まで打ち上がってしまい、翌日は9/10寝ながら仕事してました。

これを専門用語で、きゅーりょーどろぼーと言います。


次にまいろう。

こないだ、さんぺーだったかよんぺーだったかって人が、うちに遊びにきました。

とりあえず待ち合わせ場所に行ったら見慣れた後ろ姿がみえたので、「おっす」と声をかけました。

クルッと振り向いたその人はなんかヒゲもじゃで、「おー」と返してきました。

アレ?間違ったと思いました。

でもなんかやたら馴れ馴れしく話しかけてくるので、なんだこのきったねぇルンペンはと思ってたら・・・さんぺーでした。

もう顔面がモッサモッサで、なに毛と分類してよいのかわからない毛まで生えています。


どうした。


あれ。

この流れ、なんかデジャビュ。

なんだよ。

流行ってんのかモサモサ。

うちに行って、とりあえず鍋を煮込みました。

サッサとできてリーズナブル。

鍋ってすごい。
べなー

今日の鍋は、ごま豆乳みたいな、ごま糖尿みたいなヤツ。

久々にマンツーマンでいろんな事を語り合い、酒を飲んだ。

昔は2人でずっと話し込むなんて日常の出来事、世の中で1番一緒に居る時間が長かった人間だった。

そうやってDog on Backseatは作られていったんですわ。

そんなに昔でもない出来事。

でも、すげー昔にも感じられる出来事。

短い間にも、いろいろあったからな。

ほどほどに酔いつぶれて転がり、目覚めたら姿はなかった。

テーブルの上には1枚の置き手紙。
tがみ

プライバシー保護法により、内容は伏せるけども、最後の1行がまたくだらねー。

わざわざ朝の貴重な時間と睡眠を削って書くのがまたすばらしい。

しかも最後の卑猥なマークをよくご覧になって欲しい。

よーくみると、内部に【男の夢】と書かれている。

中学生か!

無駄に芸がこまけーしよ。

そんでヤツはそのままバンド合宿に旅立っていきました・・・。

男の夢を胸にな・・・。


Dog on Backseatはいま、今度発売するミニアルバムの作成に入っています。

オレも、CDジャケットの作成に入っています。

まーいいもんができるでしょう。
もともと妥協できないバンドだから。必要以上になw

それに応えて、一流会社に発注したものに勝るジャケットやフライヤー作ってやりますよ。
H&Aコンビで。

なんかブランドのH&Mみてだけども。

どんなデザイナーよりも、このバンドに関して一番わかっているのは、オレらだ。
上っ面のこぎれいにまとまったデザインなんか、屁だよ。



こないだ。

ケコーン式でいただいた引き出物のうどんを食しました。
どんうー
ピンク色の桜うどんに、天ぷらとかつおぶしワッサァーとのせて。

うめかった。

オレはどんうーよりはそば派なので、あまりくわねーんだけども。

細麺はいいね。

いいね。

どんうー。




さてさて。

11月の23日は、タクBOYの引っ越し祝いに行ってきます。

久しぶりに揃う例のアレメンバーたち。

虫が大嫌いなタクBOφWYのために、当日はバッタとダンゴムシをたらふく持参してやろうと思います。

それかハラペーニョ炒めよう。
新居をハラペーニョの毒ガスで清めると、いいらしいよ。

板橋のミスター味っ子の異名をとるtaaさんが言ってたよ。

僕も被害にあったよ。

顔面が痛かったよ(笑)


さてさて。

とりあえず今回はこんなもんで。


まだ確定ではないけれど。



ぼく。


近々。


またドラム始めます。


やっぱりバンドがない日常はつまらないよ。


どんなカタチでもいいんだよね。


だから。


やるわ。


また機会があったら、オレのクソドラムを耳にしてやって下さい。


んじゃの。
ちょなn
スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 06:35:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HERO 7話【長編】 | ホーム | HERO 6話【長編】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/253-3faf3b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。