beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンド愛(原監督ふうに)

どうも。

最近地デジでハードディスクレコーダーに録画したDVDは、ウチのプレイヤーでは観れない事が判明しました。
2000円で購入したプレイヤーは、どうやら時代について行けていないようです。

迫る地デジ化。

しかも、今あるビデオデッキは地デジを録画できないという。

おいおい。

んじゃぁテレビとレコーダー、両方ないとダメっちゅーことかいな。

ビデオ3台もあるっちゅーねん。無駄に。

ビデオと言えば、昔はアッチの方のビデオをどういう風に隠すか、みなさん頭を悩ませたと思います。

家族に見つかったらデンジャラスなのはわかっていながらも、思春期まっさかりのいきりたったBOYの性衝動はノンストッピング。

オレは勝手に姉ちゃんが人が録画したものを観るクソ野郎だったので、そりゃぁ闘いの日々でした。

オレがとったZガンダム、ある日観たら「わくわく動物ランド」になってましたからね。

忘れない。

カミーユ・ビダンを待ちわびて再生したオレの目の前に、ヒロシ・セキグチが登場したあの衝撃を。


オレ「オメェなにオレのZにわくわく動物ランドとってんだヨぉ・・・」

姉「は?オレガンダムとかいらねーし。そんなに大事だったらツメ折っとけや。」

ちなみに帯にでっかく「永久保存版」と書き、なおかつツメを折ってあったのです。


ツメ・・・折ってんダヨォ!


このクソ野郎ぉー。


上からセロテープ貼って録画しやがった。



そんな鬼畜な姉を持った弟は世間の厳しさ、上下関係を勉強しつつ賢くなりました。

ちなみに友達から借りてダビングしまくったアッチ系のビデオ、編集してベストにしたオレセレクション。

見つかっても怪しまれないようにしつつ、なおかつ観ようかななんて気がおこらないよう、家族の興味のないものにしなければならないのです。

1本目の帯名は「キャプテン翼」

2本目の帯名は「キャプテン翼2」

3本目の帯名は「魁!!男塾」

でした。

なんとか死守しました。

ちなみにこの中学生のオレが守り通した血と涙の結晶は未だにあります(笑)

女優がみなまゆげぶってぇ・・・www

あぁあの頃の純粋なボクの純潔。

っつーかなんの話してんだ。

当時のヒーローはイケメン剣崎先輩とチョコボール向井師匠です。

っつーことで。

ヒラオカですけども。


そういえば、実家に帰ったときの逸話があった。

ウチの母ちゃんは、ジョニーデップを「デニージョップリン」と言い放つほどのファンタジスタなんです。
逆にしただけじゃなく、さりげなくチャップリンまで混じってるこの実力。

業界ではファンタジスタって言えばもう、RバッジョかHヨシコかの二択になろうってモンです。

こないだ実家で甥っ子が「ジンジャーエール」飲みたいって言ったら


「なんだい?ジンジャーロースーって」


って言い放ちました。

ジンジャーエールを知らなかったみたいです。

ジンジャーロースーって。


もはやただのショウガ焼きじゃねーか。


しかもちょっとそれっぽく発音して補完しやがって。
ロースーってなんだよ(笑)

甥っ子が「違うよ!ジンジャーエールだよ!」って言ったら



「ん?ジンジャオロースー??」






もう完全にチンジャオロースに変わってるじゃねーか。

しかも出たよまた・・・ロースーが。

伸ばしてイントネーションで帳尻あわせんじゃねーよ!


っていう愉快なお母様です。

みなさんよろしくお願いします。

ちなみにこの後、普通に飲んでました。

ジンジャオロースーを。


あぁ、これ飲んだ事あるわ」って言ってました。


やめさしてもらうわ。

ありがとうございましたー。



さて今日はDog on Backseatのミニバルアム「再生」レコ初イベントです。

できあがったCDを受け取りました。

ジャケットもいい刷り上がりです。

今ってデータでやりとりしちゃってお手軽な世の中になっちゃったけど、やっぱり新品のCDを手にしたときのドキドキ感とか、うれしさってあるよね。

今のこたちは、中身だけ聴ければいいのかな。

でもね。

ジャケットや装飾なんかも、バンド達は一生懸命考えたり、こうしたらみんな喜ぶかな?とかこうしたらおもしろくね?とか、喜々として話し合ったりしてるんだよ。

作り手のいろんな想いがつまってるんだよ。

昔は好きなバンドのCDを買ってワクワクしながら大事に持って帰ってね。
家で封をあけて歌詞カードじっくりみながら聴いたもんさね。

パッと聴いて満足できるものって、きっとパッと飽きるよね。

っつっても便利な世の中は良いことだとは思うし、それを否定するもんではない。
オレも結構恩恵にあやかってるしね。

ただ、やっぱり少しでもいいから、歌詞カードや形に残っている部分を楽しんで観て欲しいな。


オレはバンドの1員ではないけど、これはバンドの願いだと思いますよ。
フライヤーとかポスターとかにしても、そうですけども。


音だけじゃないのよ。


そのバンドのフライヤーやポスターやホームページや発する言葉やそれぞれの人間性。

楽曲だけじゃなくて、それら全てがバンドなんですよ。



CD出したり印刷物刷ったりってね、そんなに簡単な事じゃないからね。
ただでさえ活動で金を削り取られるなか、どのバンドもさらに経費を使ってやってる。

ライブハウスで足下に捨てられてるフライヤーとか、中身だけあればいらないなんて言われるジャケットやケース。

悲しいじゃない。

自分がDonBのジャケットやらフライヤーやらに携わってるから言うわけじゃないけどさ。

やっぱ自分の作ったものが床に捨てられてたら、悲しいよね。


オレは今第一線でバンドやってる当事者じゃないから逆にこういうこと言えるけどね。

現役のバンドマンは、なかなかこういう事言えないから代わりに言うよ。

オレも現役時代から言いたかったけど、当人が言うとやっぱお客さんに対して押しつけがましくなっちゃうからね。


オレだって確かにいらないものはいらないし、フライヤーも捨てる。

でも、家に持ち帰ってから捨てるとか、バンドさんの目に触れないように処理してあげたりとか、気の使いようもあると思うんだよね。

笑顔でありがとうってもらってくれるのが、それだけが、バンドにとってどれだけ嬉しく、そしてモチベーションになるか。

応援してるって言ってるのに、「ゲストで入れて」って言うのもやめましょう。

応援しているなら、入場料を払ってあげて。
そのお金は彼らの小遣いではなく、それでまた曲を作れたりライブできたりするんです。

ひょっとしたらアナタの応援してるバンドの実力は、今はそれほどの値段の価値がないのかもしれない。

でも、その後そのバンドが大きくなったとき、間違いなく成長させてくれたのは、そのショボイときにお金を払って応援してくれたアナタ達の力です。

ゲストとってもらったのに行かないなんてもってのほか。
そんなにゲストの1枠は軽いものではないよ。

勘違いしないで欲しいのは、あれは「タダで入れる」んではなくて「メンバーの自腹でのおごり」と考えて下さい。
そのチケット代は消えるのではなくて、バンド負担ですよ。

アナタに対して、それでも来て欲しいとメンバーが願っているのです。
どんな理由があろうとその気持ちを踏みにじった事になります。

もちろんバンドメンバーは「いいよいいよ」って言うだろうけどね。

よくねーよw

どうしようもない事があったら別だけど、それでもすぐにちゃんと連絡して謝りましょうよ。

気まずくて連絡しない人もいるのかもしれないけど、ちゃんとすぐにごめんって言って理由説明したら、それで終わりだしまたよろしくね!ってなるから。

それでもネチネチ根に持つような、そんないやなヤツいねーからさ。


ね。



まー興味ないバンドにそこまで気を使ってやるのも難しいかもだけどね。

好きなバンドにくらいは、気持ちよく活動させてあげましょう。

喜ばせてあげましょうよ。

アナタの簡単な一言、何気ない笑顔、そんなものでバンドはやる気になるんです。


ね。


なんつってね。



っつーワケで今日は久々のアシベだなー。

オレはバンド入りからいますよってに。

会いにきたらイイジャナイ。


楽しもうね。

ぬはははは。



ちなみにミニアルバム「再生」。

今日から発売ですが、絶対にみんな買って!とはオレは言いません。

でも、買ってくれた人はケースもジャケットも大事にとっておいてね。

きっと、何年かして部屋のどこかで目にしたとき、そういうバンドがいたことを思い出し、当時の思い出に浸り、当時の自分の気持ちを振り返り、笑顔になれるハズです。(まだバンドが現役だったとしてもね)

モノに宿る思い出や、その当時の気持ちって、お金でかえないものだと思います。

オレは未だに中高生のときに夢中になったCDたちは捨てれません。

それだけでも、買う価値はあるんじゃないかな。

単なるモノとみるか、それ以上の価値をソレに見いだすかは、その人次第だけどね。



と、俺個人はいつも思います。

人と人、音と音、いろんな繋がりや衝撃や感情や優しさ。

人生振り返れば、いろんなトコで繋がった人や物が思い出になっているハズです。



なんつってね。



さいせい
スポンサーサイト
  1. 2011/01/23(日) 12:36:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<雨垂れ石を穿つ | ホーム | 直往邁進>>

コメント

こんにちは、ちなみに私は、フライヤーも捨てることが出来ず・・・たまっていく一方です。
まっ、全て宝物のようなものですけどね。

CDジャケット素敵ですね。
伝えたい雰囲気とかってやっぱり空~SORA~とダブるところがあるように感じるのは私だけなのかな~

たまにのライブ参加の私はいつになったら・・・
その曲たちに会えるんでしょうか・・・通販とかしてくれないですよね??

またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
お元気で!!
  1. 2011/01/26(水) 14:41:29 |
  2. URL |
  3. 一恵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/262-8c14aab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。