beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無常の風は時を択ばず

新年あけましておめでとうございます。今更。

こないだ、少し過去のブログを読み返してみました。
なんだかんだでブログってものを書く様になって、もう10年以上経ったんだなあと。
昔はブログって言葉も無く、日記でしたけど。
何回か書く場所を移してきたので、10年前のものとかはもう無くなっていて読めませんがね。

で、読んでいて思ったのは、時代時代でずいぶんとテイストも変わってきたんだなあと。
バンド時代はまあ、ほとんどバンド絡めた事に終始しているのは当然なんですが、昔のブログはもうライブの話しばっかやな。
どんだけやってんだ。バカなのか。
そして東京時代と今でもまた、雰囲気はずいぶん違う。

そういえば、昔はSNSなんか無かったんですよね。
はじめて手を染めたのがmixiだったかな…まだ20代だったな。
なもんで、その時はブログが自分の発信源の全てだったんですね。

だから、基本おちゃらけテイストでおもしろネタが大半、たま~に真面目な哀愁日記って割合でした。

今は、その時あったネタとかをほとんどSNSで呟いちゃっているもんだから、ブログはそれ以外の事になります。
俺は基本的にはSNSでシリアスな事やネガティブな事は書きません。たまーに書いちゃうけどw
昔のブログはネタ的な部分とさらけ出したい心の内側の比率が良かったなあと思っていたけど、ようするに近年はネタ的なライトな部分が全部SNSに取られているので、必然的にそうなっていたのだなあと、今更ながら思いました。

まあ共通しているのは、いつの時代も無駄に熱いし余計な事ばっか考えてんなあと。
この人はどんだけ常に葛藤しながら生きているんだとw
でも、ブログに限っては心の葛藤や渇望や、普段絶対に表には出さないであろう事を惜しみなく書いているので、時代背景や、その時の情景等が鮮やかに蘇りますし、恥もなく書いてきてよかったなあとも思います。
当時の事を読んでいて、前を向ける事もありますし、あらためて初心に返る事もあります。

きっと、ただ読む人に当たり障り無くかっこつけたような文脈だったら、今読んでも何も思わないし、そんな書き方してたらとっくに飽きて辞めてるんじゃねーかなー。

なんて思いました。
っつーか、冒頭からなんで自分のブログ考察を述べてんだって話しですけど。
意味分かんねえ。
結局何の構成も考えずに思うままに文字を走らせてくとこんな感じになりますが、それが日記ってものじゃないかなと。
勝手に言い訳しています。

俺にとってはブログってのは、構成の計算されたレコーディングではなくて、ライブです。
ライブってのはショーと違って、その瞬間のリアルを剥き出しに見せるから人に伝わるものだと思っています。
その瞬間の剥き出しの感情をスティックに乗せて太鼓叩くのも、キーボードを叩くのも同じ事です。

まあ、だもんで、ある部分は人をイラッとさせる事もあるかもしれないし、ある部分は人の心を打つ事もあるかもしれない。
勘弁して下さい。生ものなので。
あんだけ熱く言ってた事が数年後には全然違う考えになってることもありますw
勘弁して下さい。生ものなので。

バンドが無くなってから何度も辞めようかなと思ってきましたが、年に数回程度でも、気が向いた時になんか吐き出したい事を一方的にぶちまけれる場っていいなって気もするので、これからも気が向いた時にクソみたいな長文を勝手にたれ流していこうかなと思います。

そして恐ろしいのが、普通のブログであればここで締めて終わりってくらいが妥当だと思うんですが、俺の場合はこれが前置きで本文はここから始まりますよって事なんですね。

さあ、今回も地獄の長文にお付き合い下さい。

2016年、前置きからこの長さでスタートしますがどんだけなげーんだこのバカと思いながら、今年もよろしくお願い致しますヒラオカです。




【新年迎えてから、今】

新しい年を迎えて二月になった。
例年だと、もう二月になったのかはえーなーと思っているんだろうけど、今年はまだ二月だったのかって感じです。

去年は大事な存在だった人を亡くし、それは俺の人生観っていうか、考えを変えるのに十分な出来事だった。

なんかうまくいえねーけど、おばさんが死に、親ももう高齢だしね。
思ったのは、子供の頃から我が事のように俺を見ていてくれ、本当の意味で俺の事を考えてくれる人たちが、もうどんどん居なくなって行く年齢になったんだなって事。

自分がただ喜ぶ為に、幸せになる為にってだけでやることは、どっか薄くて。
やっぱ俺はどこかで、俺に良い事があったときに喜んでくれる人を観るのが嬉しかったんだと思う。

親も含めそういう人たちが周りから居なくなってしまった時、俺は自分の事に対して幸せを感じる事ができるのかな、とか。
嫁や子供と新しい家族を築いている人は、やっぱその辺違うんだろうなとか、考えた。

正直今までは、自分自身のやりたい事や進む道がメインであって、自分の幸せってのは自分自身のなかにあると思っていたんだろう。
でも最近思うのは、やっぱ周囲の人の存在や幸せと、自分自身の幸せってのは決して無関係じゃないと言う事。

やっぱ自分が何かする事によって、ただ自分が満足して終わるってだけなのは味気ない、そこに大きな幸せはないのかなと。
それによって喜んでくれたり幸せに感じてくれる誰かがいると、きっと本当にやってよかったと思えるだろう。

だからやっぱ、子供の頃から俺を可愛がってくれ、俺の幸せを願ってくれていた人たちがまだいるうちに、もっと俺はちゃんと見える形で幸せになってやろうと、喜ばせてやろうと、なんか、そう思いました。

そもそも新潟に帰って来た大きな理由の一つが、歳もとってきた親の残りの年数、近くで過ごして喜ばせてやろうという事だったのに、結局色々やってるつもりで、どっか俺は自分主義でフワっとなんとなくやりたいようにしてただけかもしれないな。

そんな事を考えたのもあって、俺は今年はとにかく考えて考えて最良の結果を~なんてのは辞める事にした。
とにかく動いて動いてどんどん進めて行く。それがいいか悪いかわからんけど。

だもんで、年が明けてからは、常になんかしら動いていて、色んな人間と会ったり話したりの毎日で。
今年は絶対にやるって考えてた事のいくつかは、一月だけでもうやってしまった。

即行動ってすごい。
一ヶ月もありゃ、こんだけ状況も動くし色々と変わるんだなあと改めて思った。

物事を動かす時には、「こうした方がよい」よりも、「こうする」が必要なんだわ。やっぱ。
細かい引っかかりなんか置いといても、とにかく進めてから考えて行く推進力がないと、大きな物事なんか進んで行かない。
今更だけど。

まあでも、行動したからって上手くなんて全然いかないよ。
なかなか結果が伴わなかったりもする。
そんでも、行動に移して行かなきゃ、自分の生きる世界は何一つ変わって行かないってこと。
10個上手く行かなかったとしても、その上手く行かなかった事のどれかが繋がって引き金になって、最終的に別の事が上手くいったりするんだよね。
今、まさにその状態で、結局始まって一ヶ月で今年の大きな目標の1つの達成が既に見えて来た。

思ったのは、やっぱり大切なのは人間関係。
何かを成したい、動かしたいってときに、自分が今までどう人と触れ合って来たのかってのは大きく関わってくるし、人のありがたさ
を感じます。

しかし疲れたひと月でありましたw
少し、二月は心をのんびりさせてもいいかなあ。


-オワリ-



【最近テレビ見てて思ふ】

最近テレビみてて思うんだけど。

アレもコレも。

そもそも、人間なんて誰しも清廉潔白じゃない。
必死に叩いてる層の人たちは、人に迷惑をかけてでも、色んな物を失ってでも、抑えようのない激しい情熱ってヤツを持った事がないんだろうな。
俺はやっぱ散々人に迷惑かけてでもバンドなんてものをやっていた側の人間だから、わからなくはない。
犯罪に手を染めるのは論外だけども、そうでなければ結局自己責任なんだよ。
不利益は全て自分に返ってくる。それを承知の覚悟で進むか否かだけだ。

別に良いとか悪いとかの話しではなく、俺自身は肯定も否定もしない。
関係者や被害を被った人間には、文句を言う権利も責める権利もあるし、迷惑をかけた当人に言い返す権利はない。

ただ、なんの関係もない第三者は、聞いた上辺の話し以外の何を知っていて叩いてんだって思う。
オマエなんも関係ねえだろと。

何の事でも、いっつも正義や善意や常識の押し売りを強烈にしてくるのは、当事者でもない第三者だな。

オマエに何がわかると、どれだけの当事者が言いたい事だろう。

自分がイヤなのも嫌うのも見切りをつけるのも自由。
ただ、自分の正義や価値観を人に押し付けんな。そうでない人もいる。

なーんて言っても、否定されるんだろうし、別にそれでいいと思うけどね。

余計な正義の理屈こねて、さも正しいかの様に否定するから違和感感じるんだよな。
ただ単純に自分が嫌いで気に喰わねえからだって言えばいいんだよ。正義ぶらないで。
その方がわかりやすい。

本当の事なんて、当事者以外わかってないんだよ。ただそれだけの事。

まあ、国益に関わる事や自分の生活を脅かされる可能性があるなんて事は、別よ。
徹底的に追いつめたり、排除しなければならん事も、確かにあるでしょうがね。

今回はそんな大きな問題じゃなく、単に世の中には色んなケースがあるし、色んな考え方の人間がいるのよー、アナタの考え方が世界の正義じゃないのよーってだけの話し。

なんとなくテレビみててモヤモヤしたので、言ってみた。


-オワリ-




【てなワケで】

死ぬほど長くなりましたが、適当に書こうと思ってたことを書き殴りました昨今。

まあほんと考えなきゃいけない事もやらなきゃいけない事も山積みですが、心が締め付けられて死んでいたら、意味はないと思うんすよね。

個人事業主やってきて、やっぱ会社のお偉いさんからずいぶん上から目線でもの申される事もありますし、理不尽な事もありますよ。

バンド時代もそうだったけど、まあ仕事とすると、何でも簡単じゃないやね。
いくらやりたい事やって稼ぐっつったって、所詮は友達やら知り合いが金落としてくれるのがメインの状態で商売してますと言っても、そんなものは他者から見れば趣味の延長くらいにかとられていないからね。

面識もない他者から落ちて来たお金でやりくりできるようになってきて、ようやく初めて少し認められる様になる。
中身が認められるのと、仕事として認められるってのは全くまた別の話しね。

まあ、それは仕方のない事でしょう。

それでもまあ、この2年間なんとかやってきました。ちゃんと仕事としてね。
ただまあ二年もやれば、この先の展望も大体予想付きますからね。
具体的な展開が頭に浮かんでいない人に、思いがけない展開なんかないし、急な人脈も増えません。
そんな先々なんとかなるかも…と霞みたいな運を期待する様になったら商売は終わりっす。
現状わかっている事実が全てです。

色んな事が見えた二年間でした。

まあ結局やれてはいたんだけど、それと将来の展望はまた別だからね。
やりたい事と、実際やれる事もまた別。
なんとなくしがみついてもただ時間だけ過ぎて行く。
俺は次に次にどんどん進んで行きます。

何にしろ色々ほんとあるけどね。
悩みは尽きないし、人間関係だって良い事ばかりじゃない。

この歳になると、ほんと人脈やツテって大事だと思った。

とは言え、別に特別な事は必要なくて、今まで普通に出会った人や接して来た人との関係を大事に育んで来たら、自然とできているものだろうと思う。

その時その時の気分次第で、仲良くする人を変えたり切ったりしてきた人は、きっと歳を取ると大変だろうけれどね。

いろんな人と話していても、みんな大変で、みんな悩んで苦労しながら、よりよい明日を願って頑張ってる。

世の中には奇麗な人もいるけれど。
大体みんな歳をとりゃー、シミもできるしシワも増えるし痣もできる。
いいじゃないそれで。

一生懸命生きてるから体も疲れるし、一生懸命仕事してるから手も荒れてガサガサになったりもする。
いいじゃないそれで。

みんな、そんな順当じゃねえんだよ。
本当は心の中、ぐっちゃぐっちゃな人も居る。
それでも、みんな自分がダメなのをわかっていて、まともな人のフリをしながら頑張って生きてる。

歳をとってくると、みんな失敗に対して臆病にもなってくる。
失敗したら、もうやり直せないんじゃないかと、プレッシャーがのしかかる。

それでも、みんな決断して、生きていくんだよな。

俺も、今年は大きく状況が変わります。

決める勇気を誰か我が手に。


ちなみに、ひょっとしたら住む所もまた大きく変わるかもしれない。確定ではないけれど。
またかよって感じだけど。
いや、引っ越し好きとかじゃねえんだけどねw
好き好んで毎年引っ越ししてらんねえわい。
しょーがねえんすよ。
めんどくせえけど、まあ、未来へ向かう為です。


-オワリ-



【母親ってやつぁ】

ウチの母親ね。

実家に行って帰るときね。
外まで出て来て、俺の車が見えなくなるまでずっと手を振るんですよね。

昔は、いいよ出てこなくてとか、面倒くさがってたりしてたんす。俺も。

でも、最近ふと、あとどれくらいこうやって手を振ってくれるんだろう、と思ったんです。

遠くない未来、いらないって言ってんのに無理矢理タッパに詰めた食材を渡してくる人も、わざわざ毎回車が見えなくなるまで外で見送る人も、メシ何喰ってんだとウルサイ人も、いなくなるんだなあって。

いなくなっちゃうんだなあ。

きっと、実家がやけに静かになっちゃうんだろうなあ。

ある意味、昔から一番ケンカして、言い合いして、反発してきた俺が、きっと一番仲良いのかもしれないな。

雪降る中、外に出て来てまたずっと手を振ってるババアを見てたら、何だか知らんが少し涙が出て来た。

雪降ってんのになんで出てくんだよ。
またそれで風邪引くだろうが。

ババア言う事きかねえし。

まだ死ぬなよ。

俺まだ、これから色々あるから。
見ててくれよ。

いい事ばっかでもないだろうけど。

まだ見ててくれよ。

きっと、嬉しい事もあるから。

体具合悪いとか言ってんじゃねえよこのババア。

まだだよ。


なんて思いました。
口が裂けても言えませんがねw


-オワリ-



【最後に】

さ、そんな所でまあ。

結局俺さ、何ヶ月という間にすげー心の中に色んなものが溜まって、それを一気に全部噴出させようとするから、毎回くそなげーブログになんだよなー。
ちなみに、書こうとしてた事を全部書いたらこの倍くらいになるけどね…やめるわw
そしてまた次にはそれすっかり忘れて違う事になってんだろうけど。
まあ、そんなもんだ。

ま、今年もボチボチやっていきましょ。

このままで居たいけど、このままでは居られない事もある。

最近は周りに大変な人もいっぱい居るけど、誰でも辛い時は声をあげればきっと声をかけてくれる人がいます。
恐れないで、かっこつけないで声をかけてよ。
真剣に話しを聞いてほしいならそうするし、笑って気を紛らわしたいならそうするよ。

誰かを頼るなんて、そんな大した事じゃねーんだ。
大した迷惑でもない。
気軽に頼れば良いよ。

なんかこーね。

日々の葛藤も将来の不安もなんもかんもスコーーーンと吹っ飛ぶような、そんなことが欲しいね。
人生の中では、度々そういう事が起こる。

やっぱりもっともっとワイワイやりてーな。
ギスギスした毎日送りたくねーな。

同じ時間が過ぎ行くなら、あったかい時間や楽しい時間を過ごして行きたい。

今年は仕事も私生活も割と二年ぶりくらいの大改革になっちゃうけれど。

まあ、やれるだけやるさ。

自分を欲してくれる人がいるってのは幸せな事だし、応えなきゃね。

過去の幸せも痛みも、全部抱えて今。
全部繋がって行くからね。

やさしいだけじゃ守れないし、正しいだけじゃ伝わらない。

自分の才能なんて自分ではわからない。

自分の魅力なんて自分ではわからない。

ただ、欲してくれる人の期待には応えたいと思う。


ただ、それだけです。


生活が変わろうと状況が変わろうと、俺自身は何も変わらない。

また今年も気軽に誘って下さい。気軽になんでも声かけて下さい。
一緒に笑って話して、一緒に楽しみましょう。

悩みもぶちまけてくれればいいし、愚痴を聞かせてくれてもいいっす。
シブシブしながら、俺は何でも聞きますし、しますよ(笑)

俺は、何も変わらない。

相変わらず、大体笑っているでしょう。

俺はね。本当に自分の周りに居てくれる人たちに感謝してるんですよ。
そんな事、面と向っては当然言えるハズもないけども。
一緒に居てくれて、話したり遊んだり笑ったりね。
幸せですよ。そういうの。

今年も、楽しく適当にそれでいて華やかに厳かにでもやっぱりバカバカしくどこか明るくかと思えば驚くほどしなやかに且つ笑顔で一緒に寄り添いながらヒラオカをよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
  1. 2016/02/12(金) 04:58:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | Letters>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/309-8b39c933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。