beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005

ホルモン

今日は楽しみにしていたフェスです。
朝5時起きの予定でしたが、案の定起きれずにバタバタしながら出発。
しかし、、、とおい!

でもなんとかやってきました。ひたちなか。

会場に入ると、175Rの演奏が始まったばかりらしく入口までズンズンと低音が鳴り響いています。
このときにやっと、フェスにきたことを実感したなぁ。

しかし、とりあえずオープニングのお目当ては175Rではなかったので、いそいそと移動。

ってなワケで、しょっぱなはグラスステージのACIDMANを観る。

彼らのLIVEは初めて観たのですが、ウマいね。あと雰囲気があるね。カッコイイ。
ステージのデカさと観客の盛り上がりもあって良くみえた部分もあるだろうけど、Voのときおりせつなそうに唄う表情がとてもセクスィーでした。

そしてまたその後、いそいそと移動。
次のお目当てlocofrankを観に、レイクステージへ。
しかしすげーなー。2番目のステージだよ。そーとーでけぇよ。

自分がこんなデカいステージで演るって、まだ想像でけんな。オレには。

ステージはかなり良かった。
正直、思っていたよりも全然カッコいいバンドだった。
インディーらしさみたいなモンをすごい良い意味で持ってるバンドだね。

オレは基本的にインディーバンドの方が好きだ。
プロは恒に同じクォリティーで良い音と演奏を求められるワケだけれど、なんか観ていてツマんなくもある。
音がキレイ過ぎてCDでも流しているみたいだから。
インディーは演奏もあらいし、日によって調子のバラつきもあるが、熱量だけははっきりと伝わってくるし、なによりもリスナーとバンドの距離が近い気がする。一緒になって楽しめるっていうか。

良い曲を聴きたいってならまた違うけど、LIVEを観ることの楽しさを本当に教えてくれるのって、絶対にインディーバンドだと思う。

・・・話がヨコにそれたけど、locofrankも全部曲を知っているワケではないけど、やっぱ知っている曲が流れるとちょっとうれしくなるね。良い参考になりました。

で、そのままの流れで10-FEETを観た。

うまい。うまい。かっこいい。
っていうか、もう貫禄ですな。この辺は。
ベシャリもうまいよ。おもしろいし。

この辺のバンドって、もう大観衆の前で演ることになれてんなー。しかし。
オレだったら、こんな観客いたら絶対にテンパるわな。

あ、10-FEETを観ているときに、オレの後ろを普通にDragon Ashのフルヤくんが歩いていました。
これもフェスの醍醐味。
別に声かけようとは思わないけどね。向こうはプライベートで音楽楽しんでるわけだし。
ってか、結構ちっちゃかったなぁー・・・。


さ、そして本日のオレ的な大本命。マキシマム ザ ホルモンです。

出演するサウンド・オブ・フォレストってステージは一番小さいトコで、ここだけは大型モニターとかもない。
ただ、あの動員を見る限りではもっと大きなステージでやっても良かったんじゃない?とは思ったけど。

ま、小さいステージの方が近くてよく観れるという利点もあるからね。

ステージは良かった。熱かったね。日差しも暑かったけど。
夏バテか疲れか、演奏はいつもの感じ(3回くらいしか観たことないけど)よりも少々あらかったし乱れていたけど、やっぱLIVEの楽しさは随一だね。
盛り上げ方もうまいしね。やっぱナヲさんはすごいね。
同じドラマーとしてリスぺクトします。かっこいいよ。

その後はメイン目標を果たしたので、のんびりまったりとブラブラしたりつまみ食いしたりでゆっくりと。

していたら、D.A.ソングがながれてきたので観にいった。

すげー人・人・人だね。こりゃすげぇ。
おそるべしメジャーバンド。
ACIDMANとかもすげーと思っていたけど、これがすげぇっていうんだな。納得。

そのままBUMP OF CHICKEN。
これまたすげー人だ。

でもなんかお客さんもおとなしい感じね。
じっくり聴く感じなのかな。BUMPのお客さんは。


そして、帰りのラッシュに巻き込まれるのがイヤなので、残念ながらこの辺で帰り支度。

いやー疲れた。疲れた。
帰路はドッと疲れが出てきました。

っつーか、日焼けハンパでねぇですよ。ダンナよ。
真っ赤です。火傷ですな。

大がかりな野外イベントって初めて行ったワケだけど、すげー楽しいもんだね。
日差しはすごいけど風はあるし、なにより気持ちよい暑さだった。東京の暑さは腐ってるからな。

また来年も行きたいと思わせられるね。これは。
まー、出演者次第でもあるけども。

現地の駅の駅員さんがちょっとばかりテンパりぎみで、かなりこっちもあおりくらってイライラしたけど、来年は改善されている事でしょ。きっと!ってか、毎年やってんだからがんばれ。


今日は気持ちよく寝れそうだな。

家でCD聴いてるだけじゃー、やっぱおもしろくないよね。音楽っていいよ。ジャンル問わず。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/05(金) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢のあと | ホーム | 気分も新たにね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/6-ad576586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。