beat sb hollow

ただひたすらに戯言を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グァハァ('A`)

W杯。

いよいよ開幕しました。
いやーもう長かったね。
4年くらい待ったような気さえするよ。


開幕戦のドイツ×コスタリカはおもしろかった。
のっけからいいゲームでしたねぇ。

イングランドも勝った。アルゼンチンもオランダも勝った。

なんか今回は前回大会とは違って、あまり波乱はなく勝つべきとこが勝つ順当な大会になりそうな予感がしている。
きっと決勝トーナメントはアツイ事になるだろう。

え。順当?

そうなるってーとリーグ1位通過はブラジルとして日本は。。。

いやいや。グループ予選、日本の2位通過はアリでしょ。うん。ダイジョブ。


・・・で、本日いよいよ日本の初戦だったワケなんですが・・・。

まさかの敗退。

ってか、はっきり言ってまさかではなかったねぇ。

結論的に言うと、オーストラリアは強い。それもかなり強い。
むしろ日本はよくねばったってくらいね。

でも、、、きっと勝てた試合でもあったなぁ。

サッカーに『もし』はないけど、福西のシュートが、タカハラのシュートが、ほーんの少しだけ内に寄ってたら。。。

後半のオーストラリアの2点目のシュートがバーを叩いてたら。。。

きっとまるで違う未来になってたんだろう。

でもそれがサッカーだなぁー。
前回W杯のフランスのシュートがことごとくバーを叩いてたのも記憶に新しい。

とは言っても、内容の上でも結局1マイも2マイもオーストラリアの方が上手だったのも事実。確かな技術のもとに運もついてくるってコトか。

本番において『惜しい』って言葉ほど意味ないことはない。
まぐれだろうがなんだろうが、相手よりも1点多くとったら勝ちだから。

ヒディングの采配もガン当たりだった。
やっぱ名将って言われるてんのは本物なんだな。

フィニッシュをはずすのは毎度の光景だけど、あんなにチャンスをつくれない日本を久しぶりにみた。ことごとく堅守にはばまれて、なかなかフィニッシュまで持ってイケなかった。

あんなに上がれないサントスを久しぶりにみたし。

いっつもいいカタチだけはつくれるのに。
今日はそこまですらなかなか持ってイケなかった。

DFも、そっからのカウンターもオーストラリアは良かった。

主力のキーウィルをケガを押して強行出場させてきたところからも、日本戦にかける意気込みが感じられた。
ただ、あまり走れてなかったね。特に後半。
それでもそこをつけなかった日本。
むこうのカバーリングのうまさもあった。

さらに後半オーストラリアの足がとまってきて、日本はボールをかなり回せるようになってきたのに、いまいちリズムがつくれていない感じだった。

攻めはちぐはぐだった感じ。パスがつながらない。
俺ごときのレベルでは、見ていても原因まではなかなかわからなかったけど。

んでも、選手は劣勢のなか、よくがんばったと思う。
川口は鬼セーブ連発してたし(最後の方で力尽きたけど、川口だけの問題ではない)

福西は光ってた。守備も数少ない攻撃も。

高原も気持ちの強さが見えた。常に前に、縦に行こうとしてた。

最後にみんな気持ちの糸がきれた感じだったねぇ。。。
90分張りつめるってのは容易じゃねーってコトだろう。

だからこそ、途中であと1点欲しかったねー。
それできっと勝ててた。
きっと2-0で終わってた。

実力的に言えば、オーストラリアよりもクロアチアよりも日本は下かもしれない。
でも、勝つのが難しいほど差があるとも思えない。

勝てるときは勝てるし、負けるときは負けるっていうくらいのレベルだろう。

それで本番一発勝負のトキに勝敗を分けるものはなにか。

日本は何度か惜しいチャンスを逃した。

オーストラリアは数少ないチャンスをきっちり決めた。

それが全てだったのかなぁ。

今日は、今日こそは、内容なんてどうでもよかった。
勝ちさえすれば、なさけなかろうがギリギリだろうがよかった。

でも結果は無情なもので、勝ち点0。

これではっきり言ってグループリーグ突破はひじょーに難しいこととなった。
前向きに考えたいところではあるが、難しいのは事実でしょうがない。

それでも、試合後のあの選手の顔を見たら、俺にはとてもタタけない。
あの悔しそうな顔。

点とられたときの川口のあの顔。

インタビューされても、すぐに言葉が出てこない宮本。

あのときにこうしてればとか、俺なんかがぐちゃぐちゃ言っててもナンにも意味ない。
ただ気が滅入るだけ。

選手交代やらなんやらでまたジーコ批判が盛り上がってるんだろうけど、今日の試合で的確なタイミングってドコだったのか、本当にみんなわかるんだろうか。

確かに何か手を打たないといけなかったのかもしれないけど、誰をいつ変えるのがよかったのか俺にはわからないなぁ。

1-0で勝っていて、押されてはいるが選手の動きも悪くない。
これって難しいんじゃね。ジーコも。

もっと早い時間で2-0か1-1になってれば、すぐに動いたと思うが・・・。

まさか6分間で一気に3失点なんて誰が予想しようか・・・。
あれでジーコを責め続けるのは酷な気もするよ。

むしろオーストラリアがすごかったよ。あのへん。
完璧な個人技からのゴールでした。グゥの音もでねぇ。


ま・・・次のクロアチア戦期待してます。とにかく。
それ負けた瞬間に帰国決定です。今度は。

もしクロアチアに点差つけて勝てて、次の王者ブラジルに勝つか最悪引き分けたなら、まだ芽はある。

難しいとは思っても、やっぱどっか完全にはあきらめきれない気持ちがある。

だからまだ希望を持っていようと思う。

きっとこれで決勝トーナメント進出を決めたら、マスコミはこぞって『奇跡』と騒ぐのだろうけど、今はそれをぜひ現実に見たい。

頼むから明日のブラジルは大差でクロアチアを蹴散らして欲しいと思う。

WBCの例もあるからね。
大きい大会では、あきらめないのが一番大切なのかも。

もしグループリーグで敗退してしまう結果になったとしても、ぜひ世界に一泡ふかせる試合を華々しくやって帰国して欲しいと切に願う。

イチサッカーFAN。


いやーしかしツラいテンションですわ。くっそー。

まさに『侍ブルー』とはよく言ったもんですわ。


・・・って、そんなウマいコト言ってもしょーがねーっつーの('A`|||)


とにかく精いっぱいがんばって来て下さい。

一生後悔するのは他でもない選手だからね。

今まで一生懸命にがんばった人が、これから先ずっと後悔する姿なんて見たくない。


あぁ・・・明日は仕事したくない・・・。
試合の結果が直に俺のメンタルに結びつく昨今。

俺に夢と希望を与えてくれ。侍たち。

日曜日はまた応援します!

かず

スポンサーサイト
  1. 2006/06/13(火) 02:04:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<復活の呪文を入れてください | ホーム | タケさんのカバン>>

コメント

危なっかしいけど、後半20分位まではイケるかと思ったんだけどねぇ。
メゲるな!
岡ちゃん!!
  1. 2006/06/13(火) 09:09:45 |
  2. URL |
  3. キン肉マン鼻 #-
  4. [ 編集 ]

そうだなー。
つぎこそは!がんばれ!岡ちゃ・・・岡ちゃん関係なくね?
  1. 2006/06/14(水) 01:17:30 |
  2. URL |
  3. フィラオカ #-
  4. [ 編集 ]

そうだよ、岡ちゃん!諦めちゃいかんのだp(^-^)q
  1. 2006/06/14(水) 18:34:16 |
  2. URL |
  3. プロ子 #-
  4. [ 編集 ]

そうそう。
諦めるな!岡ちゃ・・・だから岡ちゃん関係なくね?
  1. 2006/06/14(水) 20:45:39 |
  2. URL |
  3. フィラオカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://donb.blog48.fc2.com/tb.php/89-a701834d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take-hiraoka

Author:take-hiraoka
Dog on Backseat

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。